04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

家庭菜園向きの野菜とは・・・

2009.09.26 (Sat)

今回は家庭菜園向きの野菜について考えてみたと思います。
ちなみにこの家庭菜園にはベランダ、庭、貸し農地を想定しています。

まず家庭菜園に向いている条件について考えてみたいと思います。
1.苗自体の強さ
 なんといってもこれが一番大事になってくるでしょう。
 家庭菜園の場合毎日こまめに世話をしてやることが困難な場合や、
 うっかり世話を忘れてしまった、ということは普通にありえます。
 なのでそもそも強い品種であることは大事になると思います。
 
 代表的なものではミニトマトやカボチャなどが上げられます。
 ミニトマトは私たちが実際に育てていて感じたことでもあります。
 実の大きくなったトマトなどはこれとは対照的にとても繊細で、
 なかなか思うようには育ってくれません。
 
2.手間
 やはり趣味でやる家庭菜園に余計な手間は増やしたくはないでしょう。
 野菜を育てる際にどのような手間があるかというと、
 水遣り、追肥(肥料をあげること)、間引き(必要のない枝葉を取ること)、収穫
 でしょうか。
 まず水遣りはベランダ菜園では欠かせません。
 ベランダ菜園は雨による恩恵をあまり得られませんし、
 日当たりも決して良くない場合が多いため、苗にとって不可欠な水の世話は大事です。
 サツマイモなどは水が少なくても育ちやすいものですね。
 農地を借りてる方には良いかもしれません。

 次に追肥ですが、こちらは野菜によってかなりばらつきがあります。
 とても肥料をくうものもあれば、逆に肥料をあまり上げないほうが良いものもあります。
 手間を省く意味では肥料をあまりあげないで済むものを選びたいですよね。
 追肥が少なくて済むものとしては枝豆があります。
 枝豆は肥料を上げすぎると逆に実のつきが悪くなります(体験談です・・・)。

 また間引き。これも必要なものと必要でないものが極端に分かれます。
 夏野菜や実を収穫するものには間引きの必要なものが多いです。
 トマト、ミニトマトなどは間引きの必要の多い典型的な野菜です。
 逆にしし唐やピーマンなどは間引きをしなくても順調に育ちます。
 
 そして収穫ですが、収穫の手間のかかる要因としては、
 実がなり数が多いもの、収穫のタイミングのわかりにくいものがあります。
 数が多いものはミニトマト、しし唐、ピーマンなどでしょうか。
 収穫のタイミングがわかりにくいというものは、主に根菜です。
 根菜は地中にあるものが収穫物になるのでなかなかタイミングがわかりません。
 農家でもそれを理由にはじめのうちは敬遠されがちです。
 またスイカも見た目ではなかなか食べごろが判断できないため難しいです。

3.害虫への強さ
 これも重要です。家庭菜園では量をたくさん作るわけではないため、
 1つの苗がやられてしまえばそれでその野菜は終わり、
 ということにもなりかねません。
 主に葉物(キャベツ、レタス、白菜、小松菜など)の野菜は、
 青虫系統のものがついて対処が遅れてしまうと致命傷です。
 どんな野菜にも害虫はつき物なので、害虫の存在しない野菜などありませんが、
 においの強いハーブ類には虫はつきにくいです。

長々と書きましたが、
個人的にお勧めなものは、
ミニトマト(苗の強さぴか一)、枝豆(世話の少なさ)、しし唐(世話の少なさ)、サツマイモ(水入らない)、大葉(栄養はいるがそれだけ)
あたりでしょうか。
個人的に難しいなと思うものは、
スイカ(収穫時期、授粉をさせる手間)、トマト(期待したような形にはなかなか・・・)、葉物(害虫が大変)
でしょうか。

これはあくまでも個人的な意見ですので、
以前お勧めした野菜づくり大図鑑
野菜づくり大図鑑野菜づくり大図鑑
(2007/11/29)
藤田 智

商品詳細を見る

の栽培の難易度などを参考に、自分の食べてみたい野菜に挑戦してください!では!

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:36  |  家庭菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/95-6b659703

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。