09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

家庭菜園を始めるにあたって

2009.09.19 (Sat)

まず家庭菜園を始めるにあたって必要なことを考えて見ます。

1、心構え
  野菜は声を出さない赤ちゃんです!
  つまりちゃんと世話をしてあげないと育ちません。
  環境によって病気や害虫被害にあうことは珍しいことではありません。
  特にベランダ菜園の場合などはプランターでの栽培になるため、
  畑に植える際よりもきめ細かな世話が必要になります。
  もしも世話を怠れば、苗は枯れ、残るのはやり場のないプランターと土です。
  やるからには収穫まですると言う覚悟が大事です。

2、場所
  ここも肝心です。
  
  手軽にはじめるならばプランター栽培でしょう。場所をとらずに栽培が可能です。
  ただ土壌が狭いために栽培が難しくなることも多いようです。
  
  次に自分の家の庭。これは結構大変かもしれません。
  野菜の栽培は土が重要です。豊富な栄養がバランスよくある土壌であれば、
  収穫物もおいしいものになりますが、そうでないと形も味も悪い物になってしまいます。
  逆にプランターのほうが良い土を簡単に用意できる点では良いかもしれません。
  
  次に考えられるのは市民農園、貸し農地でしょうか。
  これは公共団体の運営しているもの、JAの運営しているものなどいろいろありますが、
  もともと畑であることが多いので、がちがちに固まってしまったような土であることは少なく、
  そういう意味では自分の庭ではじめるよりも楽だと思います。
  そして何よりの利点は情報です。
  まわりには他の方のやっている畑を見ることが出来ますし、
  話せる機会を作れば、いろいろなことが勉強できるはずです。
  また、貸してくれている場所によってはトラクターを貸してくれたり、
  土を耕す作業をしてくれるところもあるようなので、お勧めかもしれません。

3、道具
  苗以外にどのようなものが必要となるでしょうか。
  まず・・・
   プランター(ベランダ栽培)、土、スコップ、肥料、じょうろ
  このあたりは必須になるでしょう。
  肥料は液肥のような便利なものもあるので、
  プランター栽培にはもってこいでしょう。

  また栽培する野菜によっては、横に支柱をさし支えてやる必要のあるものもあります。
  例えば、トマト、ミニトマト、ナスなどがその部類でしょう。
  背が高くなる苗には必ず必要となってきます。
  
  そして広い場所で栽培をする場合は、
  やはり土を耕すためにクワや小型トラクターも必要となってくると思います。
  実際クワで柔らかい土になるまで耕すのは、かなりの労力になります。
  最近は家庭菜園用の小型トラクターもいろいろ出ています。
  ホンダ、三菱、ヤマハ、また農業機械といえばヤンマーも有名です。

とりあえず最低限必要なものはこのあたりでしょうか。
実際にやっていれば必要なものはまだまだ出てくると思いますが、
今回はこの辺で。
10:56  |  家庭菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/92-295e741a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。