03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

コンパニオンプランツ

2009.09.09 (Wed)

コンパニオンプランツという言葉をご存知でしょうか。
コンパニオンプランツとは作物の栽培方法のひとつです。

本来の作物栽培は効率の観点から、
ひとつの作物(例えばキャベツ)を耕地を最大限利用するために、
無駄なく敷き詰めるように植え、収穫のときにまとめて収穫するといったような方法になります。

しかしコンパニオンプランツの場合、
ある作物(例トマト)の隣に違う種類の作物(キュウリ)、
あるいはハーブ類(バジル)を隣に植えることによって、
その作物の生長の促進、あるいは害虫被害の対策を期待します。
土壌の栄養分や微生物の構成に影響し、そのような効果が出るようです。
従来の栽培による作業効率の観点からは劣るものの、
有機栽培、無農薬のためのひとつの手段として有効です。

では具体的にどのよう組み合わせがあるのか代表的なものをご紹介します。

 【相性の良い組み合わせ】
    ・トマト+キュウリ+バジルorマリーゴールド
    ・キャベツ+レタスorほうれん草
    ・ジャガイモ+枝豆+キンセンカ
    ・カボチャ+トウモロコシ、メロン
    ・キュウリ+長ネギ
    ・キュウリ+チャービル
    ・ナス+唐辛子orピーマン+マリーゴールド
    ・チンゲンサイ+シュンギク
    ・ニンジン+エダマメorたまねぎ
    ・トウモロコシ+スイカ

これはまだまだ一部になりますが、以上のようなものがあげられます。

そして、相性の良い組み合わせがあれば、当然悪い組み合わせもあります。
隣に植えることによって生長が悪くなったり、害虫が増える、
また根菜に関しては根が曲がってしまうなどの悪影響を及ぼします。
具体例はこちらです。
   
 【相性の悪い組み合わせ】
    ・ダイコン+長ネギ
    ・ナス+トウモロコシ
    ・ジャガイモ+トマト、ピーマン
    ・ニラ+レタス、イチゴ
    ・インゲン+ニンジン、メロン、キュウリ
    ・野菜全般+ベリー類、ラベンダー、ローズマリー

以上のような例が挙げられます。
何でもかんでも隣に植えたらよいというわけではないので、
実践する際は事前に調べることが重要です。

コンパニオンプランツに関する本も出ておりますので、興味のある方は是非。
コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)
(2007/10)
木嶋 利男

商品詳細を見る

   

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:48  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

頑張ってますね

いろんな勉強をしているところは流石、SEといったところでしょうか?
実践が伴う勉強は成果が早く出ます。
頑張ってください。
ニンジン、間引き?して食べたのおいしかったみたいですが土が良いんでしょうか?
ファジー・パパ |  2009.09.10(木) 18:22 | URL |  【編集】

Re: 頑張ってますね

コメントありがとうございます。
農業の経験や、勉強、調査などを通して現在の農業の問題やビジネスチャンスなどを探し出せればと考えています。

ニンジンに関しては食べてはいないのですが、小さいうちは生臭さはあるものの味はしっかりしているものが多いそうです。
小さいうちは葉もゆで物などで食べられるそうです。
農家の方々は間引いたものも捨てずに食卓に出している方が多いんですね^^
Hカワ |  2009.09.11(金) 10:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/83-56e84837

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。