05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シンクイムシの被害を間違ってました!

2010.10.18 (Mon)

以前シンクイムシとネキリムシの被害が結構出ていますと記事にしました。
その時の記事はこちら→ネキリムシとシンクイムシの大量発生

その時いまいちネキリムシとシンクイムシの被害の違いを理解しておらず、大体同じような被害が出るんだろうと勝手に想像していました。


その想像が間違っていました!
種屋さんが畑に来た際に、私たちの野菜を良い例に教えてくれました。。。

ネキリムシは以前の記事で書いていたように、地際で茎を食べられて切られてしまうのが被害です。

そしてシンクイムシの被害はどのようなものかというと、こちらでした。
IMG_6648.jpg
IMG_6647.jpg

つまり苗の生長点を食べられてしまうということです!

生長点の先にできる物を収穫する野菜、例えばブロッコリーやカリフラワー、キャベツ等は、この被害が出てしまうともう蕾が出来ませんし結球もできません。。。

シンクイムシの被害の特徴は、食べられた生長点の辺りにクモの巣のような膜が出来ていることが目印だそうです。


しかし!!
ブロッコリーに関してはシンクイムシの被害にあってもまだ諦めることはありません!

というのも、ブロッコリーは大きくなった蕾を収穫する以外にも、大きくなった蕾の収穫後に収穫できる小さな蕾があります。側花蕾(そくからい)といいます。

なんと、シンクイムシの被害にあってもこの側花蕾は収穫可能らしいのです!
収穫時期は遅くなりますが、可能だそうです。

ですので私たち同様にブロッコリーで被害にあった皆さんも、あきらめずに育ててみましょう!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/484-b329e4c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。