03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今年の白菜が失敗したその後…

2010.10.03 (Sun)

昨日の記事で白菜の種まきが失敗に終わったことを報告しました。。。
そして白菜の苗を購入しなおしたところまで話しました。

正確には1品種は苗、もう1品種は種を買いなおしました。

購入しなおした理由は、白菜が完全にダメだと見切りを付けたのが9月7日。
これから種まきをして、成長したものを定植してというのでは間に合わなくなってしまうと判断したからです。


秋野菜は、植えつけてからどんどん気温が下がっていくので、定植した時期が遅れてしまうと収穫前に霜が降りて成長が止まってしまい、白菜が結球(玉になること)しないままになってしまうのです。

去年は植え付け時期が遅れ結球しない株が幾つも出てしまいました。
結球しないと虫も内側に入りたい放題なので、ひどい有様です。。。


そこで入手した2品種は、苗が若獅子で、種がプチヒリという品種です。

若獅子は大きな玉を収穫する品種です。
IMG_2520.jpg
IMG_2518.jpg

苗を買った時期自体も遅れているので、小さめの玉ができる品種の苗はもうありませんでした。

しかし背に腹は変えられずです。
ここまで苗として大きくなっていれば、多少の害虫は持ちこたえてくれます。


もう1品種が種で買ったプチヒリです。
IMG_5799.jpg IMG_5800.jpg
IMG_5805.jpg

これはかなり小さめの玉を収穫する品種で、そのため極早生(成長が早く収獲が早い)品種だったのです。
それで選びました。

苗に比べて価格は当然安いですが、結局芽が出立ての若い頃をなんとか持ちこたえないと、収獲は当然見込めません。


この後の定植と種まきはまた明日の記事で!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:45  |  白菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/469-ce6df887

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。