10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

秋の虫といえば?

2010.09.10 (Fri)

鈴虫ではなく、アオムシやキアゲハの幼虫です!!

パセリにキアゲハの幼虫がひどいです。
さて問題です。
下の画像に何匹キアゲハの幼虫がいるでしょうか?

IMG_2410.jpg
























正解は7匹です!
写真では7匹だけですが、実際にはもっと多くの幼虫がいました。
もう少し拡大!
IMG_2411.jpgIMG_2412.jpg

うーん、やっぱり気持ち悪い(笑)
去年はニンジンがこのキアゲハの幼虫の被害を受けました。
上の方の葉を食われる程度だったので、直接ニンジンには影響が無く、特に大きな問題にはならなかったのですが、パセリの場合は葉を食べる野菜なのでこれは致命傷です。

見つけるたびに処理するのもそうですが、何か食べられないように対策をしたいところですね。

またショウガにも見たことのない幼虫が付いていました。
IMG_2066.jpg

こちらも気持ち悪い…(笑)

しかし奇抜な模様をしたもの幼虫が多いですね。
もっと可愛い幼虫がいてもいいのに。。。

秋から冬にかけてはひたすら害虫との戦いになります。
葉物が多い秋冬は少しでも害虫被害にあってしまうと歯止めがきかなくなります。
また何とか害虫を駆除しても糞まみれになっていたりと悲惨なことも多いです。


早め早めの対応で、何とか害虫被害を抑えたいです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

アオムシ

正直、かなり気持ち悪いですね・・・。駆除した後の害虫はどうされているのですか?

私のところも先日大きな青虫がついていて、棒で取ったのですが、処理に困りました!
敦史 |  2010.09.11(土) 12:48 | URL |  【編集】

黒い方の虫はセスジスズメの幼虫ですねー。
里芋の天敵です。
うちの畑も里芋の葉が食われまくってます。

ほっとくと9cmぐらいまで大きくなって、手掴みや踏みつぶすのも躊躇するサイズになります。
大きいのでぐちゃっとつぶれる感触がはっきり判るのが・・・w
食欲も相当あるので小さいうちに駆除するのがいいですね。
ねっこ |  2010.09.12(日) 15:16 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>ねっこさん
コメント有難うございます!

サトイモにつく幼虫なんですね。。。
私たちのサトイモは水不足のせいか枯れてしまってほとんどはが残っていないんです。。。
だからショウガに付いていたんでしょうか?

大きい芋虫を潰すのは躊躇しますよね。。。
小さいものはもう慣れたものですが笑
Sミズ |  2010.09.13(月) 10:01 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.09.13(月) 10:06 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/449-1ef4fcf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。