03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

枝豆の作り方①

2009.07.20 (Mon)

1.種蒔き
種蒔きの方法はポット蒔きなどの方法もありますが、今回は直播きの方法を紹介します。
種蒔きの時期は直播きの場合5月、ポット蒔きの場合は4月に行います。
まず種を蒔く前に地面にたっぷりの水分を吸わせます。
その後重なり合わないように種を蒔き、1~2cmくらい土をかけ、軽く表面を叩きます。
土を多くかけすぎたり、種蒔き後に水はやらなくて良いです。
IMGP0665.jpg IMGP0666.jpg

また、鳥の食害にあいやすいので寒冷紗などをかけて予防するようにしましょう。
IMGP0667.jpg


2.定植
草丈が15cmくらいになってきたら定植をします。
畝幅は60cm、株間30cmくらいで定植をします。
定植中に苗が乾かないように、苗は水に浸しておくようにしましょう。
pic 007
定植は1箇所に2本ずつ植えていきます。
株元を手で軽く押さえつけて、株を安定させるように定植しましょう。
定植が終わったら、たっぷり水をやります。


3.追肥、土寄せ
花が開花し始めたら追肥、土寄せを行います。
化成肥料を少量蒔き、株元に軽く土寄せしましょう。

枝豆は肥料が多すぎると、実つきが悪くなるため、元気であれば追肥の必要は無いです。


4.収穫
さやが膨らんできたら収穫適期です。
株元から、株ごと引き抜いて収穫します。
収穫が遅れると堅くなり、味が落ちるので注意しましょう。


5.保存
枝豆は収穫後1日で糖類や旨味成分が半減してしまいます。
出来るだけ収穫したその日に食べてしまいましょう。
保存する場合は冷凍保存しましょう。
長く持たせるには2,3分軽く塩茹でしてから、すぐに冷まして冷凍保存すると良いです。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

19:00  |  枝豆  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/44-2116a178

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。