09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミニトマトも終盤?

2010.08.09 (Mon)

8月もお盆の週に入りましたね。
畑の夏野菜も徐々終わってきています。
去年の栽培よりも早くから収量が落ちてきている気もします。

そんななかのミニトマトですが、品種によって収穫量に差が出ています。
今のところの感想は生食用の物、美味しいと好評の品種ほど収穫量が早くに減ってきて、栽培終了間近です。

まずオレンジパルチェの苗。
IMG_4158.jpg
まだ実をつけてはいますが、上段の方は着果率が低くなっています。
上段の実が膨らんでくれるのかが気になるところです。

次がフルーツイエロー
IMG_4166.jpg
こちらが特に好評だった品種だったのですが、もう収獲は終わってしまいそうです。
上段にもすでに実が成っていません。

そしてアイコ
IMG_4163.jpg
アイコを栽培してみてわかったことは、今回栽培している他のミニトマトに比べ皮が厚く、甘さも控えめです。
生食でイケないわけではないのですが、どちらかというと調理向きの品種だと思います。


ただ皮が厚めのため、他のミニトマトの品種に比べ裂果(実が直射日光や膨張で裂けてしまう)現象は起こりにくいです。
また、上段に行くにつれて実は小さくなってきていますが、それでも確実に着果しています。

その意味で栽培しやすい品種だと思われます。

ただしかし、良いことだけでは済まないのが野菜栽培。
アイコの上の段の実が害虫?被害にあっています。
IMG_4165.jpg
下の方の段では見られなかった現象です。
丸い穴があいています。
食べられて穴があいてしまったものを付けたままにしておくと、熟すというよりもすぐに痛み出し赤くなり、茶色く変色していきます。
季節のせいなのか実が成っている高さのせいなのか、8月に入った頃からこの現象が見られてます。


去年ならもう少し長い期間収獲出来ていましたが、今年は土壌のせいなのか、早くから収穫量が減り、病気?らしい物にかかってしまっている品目もあります。
最後の実の収穫までもう少し頑張ってもらいます。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:50  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/412-73eab1b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。