03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

驚きのミニトマト

2009.07.17 (Fri)

今日は久しぶりの雨ですね!
梅雨が明けて以来、
日照り続きだったので恵みの雨です。
梅雨の頃は雨に文句を言っていたのに、
我ながら現金なものですw

今回は
私たちの畑の収穫頭、
ミニトマトにクローズアップしてみます。
ミニトマトといえば、
小学校の教材になっていたり、
学研の付録についているくらい、
ポピュラーな野菜です。
小学生でも作れるくらい、丈夫な種類といえるでしょう。

私たちの畑のミニトマトはというと・・・
すごいことになっています。
今週の収穫数は水曜日の一日だけで100個を超えます。
こちらをご覧ください
P1000045.jpg
これがミニトマトの1段目の収穫前の様子です。
幹に近いほうから順に赤くなっていきます。

More・・・

これがさらに2段目、3段目となっています。
まだ1段目が収穫途中ですので、
1段目でまだまだ収穫できます。

ご存知の方も多いとは思いますが、
このように収穫できるまでの過程はといいますと、
まずこのように鈴なり状に花が咲き、
花が咲くのも幹に近いほうから順に咲いていき・・・
IMGP0954.jpg
幹に近いほうから実になっていきます。


私たちの苗は背もぐんぐん成長しており、
150cmの高さを超えるものばかりです。
上の段もこんなに実がなっています。
IMGP0955.jpg

上の段が赤らんできたら
またミニトマトをアップしたいと思います。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

13:05  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

農作業おつかれさまです。
本格的な農業は初めてだということで、悪戦苦闘されているのではないでしょうか?

実際に自身らで育てた作物が収穫を迎えるようになると、
これまでの努力が結実したようで感慨深いものがありますよね。

私は現在農学研究科に所属しています。
私自身は作物や蔬菜の栽培に関する知識は深くはありませんが、周りには豊富な知識を持つ方が多くいます。
なにか研究者からのアドバイスを受けたい事柄等ありましたら、私が間に入ってアポイントメントをとることも可能だと思います。
ある程度お力になれれば・・・。
内定者のY野 |  2009.07.18(土) 11:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

完全に0からのスタートだったため、最初は戸惑うことばかりでした。
種の蒔き方から、収穫にいたるまで全てが手探りしながらで、毎日悪戦苦闘しながら育ててきました。

今では収穫も出来るようになり、自分たちで作った野菜を食べたり、他の人達にも食べてもらうことが出来るようになり、農業も楽しく感じることが出来てきました。

私たちも栽培に関しては、わからないところも多々あります。
困ったときなどには是非アドバイス等頂けたら、こちらとしても助かります。
今後何かありましたら、改めて連絡させていただきます。
Hカワ |  2009.07.24(金) 14:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/41-eb7741cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。