03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大葉の害虫被害

2010.07.09 (Fri)

今年は2種類の大葉を育てています。
去年は順調に成長していたのですが、今年の栽培では酷い害虫被害にあってしまっています。

まずは現時点の状況をお見せしましょう。
IMG_3607a.jpg

この画像ではそこまで問題ないように見えます。
もう少しよった画像がこちら。
IMG_3608.jpg

青々と元気に育っています。
こちらの写真に写っているゾーンの大葉に関しては殆ど被害なく成長しているのです。


ですが、もう1つ別の場所で栽培している大葉が大変なことになっていました。
その画像たこちらです。
IMG_0024.jpg

害虫被害を受けて、葉の殆どを食べつくされています。
この大葉はコンパニオンプランツゾーンにて、ナスと一緒に栽培している大葉です。

一般的に言われている、「ナスと大葉は相性がいい」というのがデマなのか?
もちろんその可能性も0とは言えませんが、先程の大葉ゾーンとこちらのゾーンでは大きな違いがあります。
コンパニオンプランツゾーンは、普通の大葉を植えているゾーンよりも雑草が多いのです。

普通の大葉ゾーンでは、前回雑草取りをし、藁を敷いていたのですが、コンパニオンプランツゾーンではその前に雑草取りを行い、それ以降雑草取りが出来ていなかったのです。
恐らくこれが害虫被害を受けた原因でしょう。
やはり雑草取りというのは大事なことですね。

さて、それはさておき大葉は何の害虫にやられてしまったのでしょうか?
上の画像をよく見ればわかるのですが、わかりやす画像があるのでこちらを御覧ください。
IMG_0040.jpg

そう、バッタです。
青い大葉だと色が同じのため気付きにくいのですが、赤い大葉だとバッタが大量にいることが見てすぐわかります。
この画像だけでも見える限りで6匹。
酷いものだと1株で2,30匹はいそうです。

去年はバッタによる被害というのは殆ど無かったのですが…
早急に対策しなければなりません。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:58  |  大葉  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんにちは、M.Ishiiです。

あれから、さらにシソの食害が進行しているようで、
その状況は深刻ですよね。

コンパニオンプランツとしてはナスへの被害が及ばなかった分、
役割を果たしていると思うのですが、
肝心のシソのほうがバッタ君に食べられてしまうのは
見ていてすごく悔しいです。
M.Ishii |  2010.07.09(金) 11:50 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

こんにちは。M.Ishiiさん。
いつもコメントありがとうございます。

ここまでの自体になったことがないので深刻です。
確かにナスのためのコンパニオンプランツと考えれば割り切る事は出来るのですが…

シソ、ナス両者とも良くなればベストですからね。
やはり雑草対策が追いついていないのをどうにかしないといけないですね。
Hカワ |  2010.07.09(金) 18:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/381-acb87cc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。