03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トウモロコシの害虫被害

2010.07.01 (Thu)

さて、去年の栽培では害虫にやられてしまいほとんど収穫出来なかったトウモロコシですが、今年もやはり害虫による被害が出てきてしまいました。

こちらが去年収穫したトウモロコシの画像です。
IMGP1036_20100701100137.jpg

外見を見ただけではわからないのですが、皮を剥いてみると中身が食われている、という状況でした。
全てのトウモロコシがこのように食べられていて、まともに収穫できなものは1本も無しというのが去年の結果。


今年はしっかりと対策をして、美味しいトウモロコシをつくろうと思っていたのですが…
既に状況危うし。

こちらが現在のトウモロコシの様子。
DSCF7254.jpg
雑草が多いのが気になりますが、しっかりと成長しているように見えます。

しかし近づいて様子を見てみると…
DSCF7257.jpg

既に虫に食べられた痕があります
さらにもう手遅れ?と思えるようなものもありました。
DSCF7260.jpg

このままでは去年と同じくまた失敗してしまう可能性が高いです。
何か対策をと思いながらも、全く作業が追いつかず全く対策が出来ていない状況。
それでも何とかしなければなりません!

幸い、まだ穂も出ておらず実がなるのはまだ先です。
また、栽培時期もずらしているため、まだ小さく全く虫にやられていないものもたくさんあります。


手遅れと諦めるにはまだ早いのです。
今回こそ真剣にトウモロコシの害虫対策を考えて実行しなければなりません。
そのためにもまず第一歩として雑草取り。
さらにその後、どのような対策法があるのか調べながら実行していきたいと思います。

採りたてのトウモロコシの味は最高です。
美味しいトウモロコシのために頑張りたいと思います!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:18  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

おはようございます、M.Ishiiです。

折角育てたトウモロコシが食害に遭われてしまうのは
本当に悔しいですよね。

私もだいぶ昔に育てたことがありますが、
コンパニオンプランツにスイカを使って育てたこともあり、
あまり害虫の被害はありませんでした。

また、トウモロコシは意外とデリケートな野菜なようで、
トウモロコシの実を食べるアワノメイガ対策として、
常に見回りをしてこの虫を発見し次第抹殺しましたね。

あと、アワノメイガの幼虫は、
雌穂の絹糸が変色し始める頃になると、
実の先端の柔らかい部分から入り込むようなので、
その辺りを包みこむように、袋を被せていました。
M.Ishii |  2010.07.01(木) 11:16 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

M.Ishiiさん。
おはようございます。いつも訪問、コメントありがとうございます。

本当に悔しいです。
去年も駄目だっただけに今回こそは何とか対処して収穫したいと思います。

なるほど、コンパニオンプランツにスイカというのも手なのですね。
今回私たちは写真で紹介したものとは別に、枝豆とコンパニオンプランツしたトウモロコシもあります。

そちらはまだ小さいので虫害に変化があるのか見ものですね。
見つけるたびに処理するというのも大切なことですよね。

袋をかぶせるのは私たちもやろうと考えています。
しかし穂が出る前にここまで虫にやられると大丈夫なのか不安ですね。。。
Hカワ |  2010.07.01(木) 15:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/373-f6cff954

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。