07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ズッキーニ+バジルのコンパニオンプランツ

2010.06.21 (Mon)

私たちの畑では普通の栽培ゾーンの他に、一部コンパニオンプランツゾーンを作ってコンパニオンプランツを試しています。→コンパニオンプランツとは
今回はズッキーニとバジルのコンパニオンプランツを行ったので紹介していきます。

まずはズッキーニ。
ウリハムシの被害で、元気なものと元気でないものの差が激しいのですが、何とか成長している感じです。
元気なものは小さな実もなりつつあります。
DSCF6853.jpg

出来ればもう少し早く行いたかったのですが、予想以上に成長に時間がかかってしまったバジル。
まだ定植適期では無いのですが、このままではコンパニオンプランツが試せずに収穫期に入ってしまう可能性があったため、思い切って定植しました。

こちらがバジルの苗になります。
DSCF7076.jpg

種を蒔いてから42日経つのですが、蒔き方が悪かったのか、時期が悪かったのか…。かなり成長が遅れていました。
それでもズッキーニのために頑張ってもらうしかありません。
早速植え付けを行っていきます。

今回は、ズッキーニとズッキーニの間に1,2苗ずつ植えていきました。

まずは雑草が多かったので雑草取りから。

普通栽培ゾーンは藁を敷いているので余り雑草は生えていないのですが、藁を敷いていないコンパニオンプランツゾーンはかなりの雑草が生えています。
こちらにも早く藁を敷いてあげたかったのですが、今までバジルの定植が出来なかったため、藁も敷けずにいたのです。
DSCF7064.jpg

鎌で簡単に雑草を取り除き、株と株の間に穴をあけて植える準備完了。
1ポットに2~5苗くらいの量があるため、ポットから出して根をほぐして1苗1苗植えていきます。
まだまだ小さいせいか根もそこまで這ってはいない様子。
定植するのは少し心配ですね…
DSCF7079.jpg

しかし害虫などに効果があるとされているバジルですが、その匂いはさすがです。
まだこんなに小さいのですが、バジルの香りがかなり強いです。

害虫防止のため活躍してくれることを願いながらも定植
DSCF7082.jpg

比較的大きな苗は1本ずつ、まだ小さいなという苗は2本ずつ植えていきました。
こちらが定植後の画像です。
DSCF7086.jpg

ズッキーニと比べるとかなり小さいですが、間にちょこんと緑を見せているのがパセリです。

今後お互いの成長や、害虫について、ホントに効果があるのか試してみたいと思います。

ズッキーニにバジル。
大きく成長して収穫出来る日が楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:41  |  ズッキーニ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/363-bf2284a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。