08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初めての移植

2010.06.09 (Wed)

今まで一回移植した方が良いんじゃない?
とお世話になっている農家の方に言われながらも、畑に植えつけなければいけない時期が来てしまい、移植せずに定植することが多々ありました。

そのため去年はカリフラワーの苗をほぼ双葉の状態で定植したことも記憶に新しいです…。
その時の記事はこちら→カリフラワーの成長

そもそもここで話している移植とは、
ポットに植えて発芽させた株を、もう一回り大きなポットに植え替えることによって、より大きな株に育てること
を言います。


発芽用の小さなポットに間引くからという事で沢山種を撒くと、双葉を過ぎた頃にはポットの中が根で張り巡らされ、苗がなかなか大きく育てなくなってしまいます。
それを改善するために大きなポットに移植をし、畑に植えつけるのに十分なサイズの苗への成長を促します。

その移植を今回はじめて実行したのですが、初めての作業ということもあり大苦戦しました。
今回移植を試みたのはシソとパセリとバジルです。

赤しそで行った移植の様子を今回紹介します。
悪戦苦闘の結果行き着いた、簡易型移植をご紹介します。

こちらが移植前の縮緬赤しその様子です。
種まきからこの状態になるまでにほぼ2ヶ月もかかってしまいました。何が悪かったのか。。。
IMG_3197.jpg
小さなところにたくさん植わっているのでなかなか成長してくれていませんでした。

①ポットから間引きをします。
IMG_3198.jpg
良いものだけを残し、それ以外は土に帰ってもらいます。

②そしてポットから苗を取り出します。
IMG_3199.jpg
根がしっかりと張っていれば土が崩れることもなく綺麗に取り出せます。

③そして軽く土をはらい、取り出した状態で自立するくらいの形を保って、空のポットにセッティングします。
IMG_3200.jpg

④セッティングした苗にポットに移植用の土を注ぎます。
IMG_3202.jpg

⑤土がしっかりと敷き詰められたら完成です。
IMG_3203.jpg
しっかり水を上げましょう。


ここに行き着くまで何が大変だったか。
②枚目の写真のポットの左上の区画に取り出した株から完全にほぐした状態(それまでの土をすべてはらった状態)の物が写っています。
この根がむき出しの状態にしてしまうと移植作業の手間が格段にかかります。
しかも私たちは小さなスコップのようなものは持っていないので、ヒラヒラしている根に対して土を注ぐのも一苦労です。

移植しやすい形を選ぶべきか、根がむき出しの状態で移植するかで、苗の成長への良し悪しはあると思います。
しかし、あまりにも手間のかかる作業は考えものです。
単純に移植スキルの問題もあるとは思いますが、スキルがない状態で初めてやるから面倒に感じれることは、改善する余地があるということでもあります。
そもそも移植しなくて済むように大きめのポットで撒き、間引いていく方が、手間・コスト共にかからない気がします。

とりあえず今回は楽な移植方法を選びました。


ちなみに移植の際の土選びですが、ホームセンターにて移植用の土というものを買って使ってみました。
持っていた発芽用の土では移植はおすすめしませんと書いてあったので。
その土はこちらです。
ゴールデン粒状培養土 \598
IMG_3195.jpg
しかしホームセンターに買いに行った際、どれも曖昧なことが書いてあり、本当に発芽用を使ってはいけないのかは怪しいところだったので、発芽用の土でも移植してみています。

ですので、今後その成長の違いもご報告します。

苦労した移植の成果が出ていることを期待します。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:20  |  大葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/351-b5c36c5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。