03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ナス農家さんを訪問しました

2010.06.07 (Mon)

今回はいつもお世話になっているナス農家さんの畑を見に行きました。
栽培を始めた去年から、色々アドバイスを貰い、藁をわけていただった農家さんです。

私たちもナスは育てているのですが、本格的な農家となると規模も栽培の方法も私たちとは大きく違ってきます。
まずこちらがナス畑の全貌。
DSCF6261.jpg

かなり広いです。
これだけの広い畑をたったの2人でやっているのですから凄いですよね。

しかもこれで一部であって、ナス以外の野菜もこれほどの量ではないですが育てているそうですので…
毎日作業が大変そうです。

そしてこの支柱?の立て方も凄いです。
DSCF6265.jpg

株元から1本の支柱に、トンネルのような支柱。さらにVの字に支柱を挿し、上の方を支柱、紐で固定してあります。
上の支柱、紐に至っては2m近くの高さにあるのですが、そこまで大きくなるのでしょうか?

やはり私たちのナスとは大きさが違いますね。
そして実際のナスはといいますと…
DSCF6267.jpg

立派なものがたくさん出来ていました。
既にその日の収穫は終えたそうなのですが、それでも美味しそうなナスがたくさんなっています。
元々ナスは収量の多い野菜ですが、株がここまで大きいと私たちの2倍以上は収穫出来るのではないかと思います。

そして新鮮なナスはトゲが多いです。
DSCF6255.jpg

この画像のようにかなりのトゲトゲがあるため、収穫する際も注意が必要です。

この日は少しだけ作業をお手伝いしてみたのですが、実が腐らないように雌花を取る作業をしてみました。
DSCF6258.jpg

上の画像のように、小さな実が出来かけているものには、雌花が付いたままでいるのです。
これは普通に栽培していると大丈夫なようですが、ホルモン処理をするとこの雌花が残ってしまうそうです。
このまま放置してしまうと、花の影響で実がくさってしまうため、1つ1つ花を取って行かないといけないそうです。

DSCF6259.jpg

こちらの画像が雌花を取ったもの。
小さな実がひょっこり頭を出しましたね。

収穫だけでも大変なのに、このような作業も毎日行わなければなりません。
この畑全体をやるだけでどれくらいの時間がかかるのか…


これだけのことを平気でやってしまう農家さんはやはり凄いですね。
私たちも規模は小さいですが、頑張って美味しい野菜を作りたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:26  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/349-1f8256f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。