09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ポットに撒いた四角豆は…

2010.06.06 (Sun)

四角豆という珍しい種類のマメをポットに植えてから28日が経ちました。

二つの種メーカーさんから種を取り寄せて撒いてみたのですが、どちらも結構良い大きさに成長してきました。


まず21日目がこちら。
DSCF6025.jpgDSCF6028.jpg
葉っぱの印象はインゲンに似ているという感じです。
食べ方もインゲンのようにまるまる食べるので、似ているのも道理かもしれません。

写真は左がサカタのタネのもの。右がフタバ種苗のものです。
発芽率がかなり違います。

しかしまだフタバの段階なので、遅れて出てくることもあると信じて様子見です。


そして28日目
まずサカタのタネの四角豆から。
IMG_3121.jpg
見事に発芽しています。
9割以上は発芽しているのではないでしょうか。

アップです。
IMG_3123.jpg
幸い害虫にも食べられておらず、至って良好です。

そしてフタバ種苗の品種。
IMG_3125.jpg
う~ん、発芽率は6割~7割と言ったところでしょうか。
まあしかし標準の発芽率です。

アップです。
IMG_3128.jpg
サカタのタネの物と比べると全体的に成長が遅いようです。


結果のみを見ると種苗メーカーに明確に差が出ました。
しかし、この差が一概にタネの品質の問題かというとそうとも言い切れません。


野菜は適地適作が基本です。
野菜ごとにそのようなことがあるのは当然ですが、品種によってもそれは同じです。

寒冷地用の白菜を亜熱帯の地域で栽培したら期待したようには成長しないでしょう。

この四角豆においても同じことが言える可能性があります。
フタバ種苗は沖縄の種苗メーカーさんです。
ですので、タネの説明にはそのように明記はされていませんでいたが、亜熱帯くらいの暑さがある環境の方が成長しやすいのかもしれません。
あくまでこれもひとつの可能性ですが。

ですので栽培する野菜選びの時は、野菜のみではなく、野菜の品種にまで気を配って選ぶことが重要です。


この四角豆は順調に行けば来週には定植できるはずです!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:53  |  四角豆  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/348-57de973e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。