07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

化成肥料の力

2010.05.15 (Sat)

今まで様々な野菜の栽培の様子を記事にしていましたが、今年の栽培は調査目的で栽培している部分も大きいです。

その中の1つが土壌
野菜を育てる上で大事になるものといえばまず土壌が上げられます。

今回、私たちは畑を3区画に分け、土壌による栽培の変化を見ようと考えていました。
3区画はコンポスト+化成肥料、コンポスト、牛糞+化成肥料でそれぞれ土壌を作っています。
(土づくりの様子はコチラコチラから)

早速ではありますが、畑では大きな変化が現れているので画像を使ってお見せしようと思います。
苗などはまだ植えつけたばかりであるため、ほとんど変化がないのですが、大きな変化が見て取れるのが、ベビーリーフとジャガイモ。

2つとも畑に直接植付、成長が進んでいるものです。

まずはコンポスト+化成肥料の区画から見ていきましょう。
DSCF0688.jpgDSCF0722.jpg
どちらともしっかりと成長しています。
牛糞に比べ、コンポストはかなり少量しか与えていなかったため、心配だったのですが、今のところ問題はなさそうです。

次に牛糞+化成肥料の区画
無題33DSCF0724.jpg
こちらも順調に育っています。

そして一番不安なコンポストのみの区画
DSCF0695.jpgDSCF0723.jpg

見て分かる通りかなり成長が遅いです。
まさかここまでの差が出るとは思ってはいなかったのですが…
化成肥料の力は凄い!ということがわかりますね。

かと言って化成肥料ばかりを使えばいいというわけではありません。

化成肥料を使い続けると、土壌は痩せ、固い土になり、いずれ栽培ができないような土地になると言われています。
化成肥料だけでなく堆肥などの有機肥料もバランス良く上げるのがいい土壌と言えるのかもしれません。

とは言え土壌に関しては、化成肥料はここが良いor悪い、有機肥料はここが良いor悪いと言ったような議論は長年言われ続けています。
簡単に結論出すことは難しいですが、自分がどのような野菜を作りたいのか。
それを考えて土壌設計をするのが一番良いでしょう。


今後この成長の差がどうなっていくのか、楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  土壌改善  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/326-a28c124a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。