09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ナスの植付

2010.05.08 (Sat)

長かったGWも終わりました。
休みを利用して旅行に出かけた方、実家に帰った方、GW中も仕事がある方とそれぞれでしょうが、農家の方々は夏野菜を植えている人が多いのではないでしょうか?

私たちはGW前の4/30、GW後の5/6に夏野菜の植付を始めました。
今回植えたのはナスです。

植えたナスは3種類
あのみのり、早生大丸、万寿満になります。

あのみのりは一般的なナスなのですが、早生大丸は名前から見て取れるように丸ナスになります。
また万寿満はこれで「ますみ」と読み、白緑色という一風変わったナスになります。

今回もまず苗の比較からしていきます。
左からあのみのり、早生大丸、万寿満となります。
DSCF0616a.jpgDSCF0618a.jpgDSCF0614a.jpg

あのみのりと早生大丸は似たような感じに見えますね。
あのみのりが多少背が高い感じです。
しかし万寿満に関しては、全く違います。
茎が完全に緑色になっています!

苗の段階ですでに色が違うというのは珍しいですね。
ナスに関しては茎の色がそのまま実の色になるのでしょうか?
今後どのように成長していくのか…興味深いです。

それでは栽培方法を紹介していきます。
まず畝を作ったらいつもどおり等間隔に穴を掘ります。
畝の作り方はこちら→畝の作り方
株の間は70センチあけました。
IMG_2610.jpg
ナスは結構葉が大きくなっていくので、株の間をしっかり空けておく必要があります。

そしてナスは水を多く必要とする野菜です。
ですので、いつも以上にたっぷり水をあげました。
掘った穴に水を入れていきます。
IMG_2613.jpg

たっぷり湿ったらいざ定植です!!
IMG_2617.jpg
少し水やりしすぎなので、上から乾いた土をかぶせておきました。。。

そして大きくなったときの支えのために支柱を立てます。
IMG_2619.jpg
あまり苗のそばにさしてしまうと根をいためてしまうので、植えたときの苗の様子を見て適当な距離にさしましょう。

これで完成!!
とおもっていたら、ナスを植えた日はあまりの強風で、少ししたらこんな状態に。。。
IMG_2622.jpg

これはいかんということで、急遽誘引までしてしまいました。
IMG_2624.jpg
写真は若干ピンボケですが。。。
なすの幹も大きく成長すると太くなっていくので、八の字に結んでおきました。
こうすれば遊びがあるので幹が太くなっても問題ありません。

これでなすの定植は完了です。
もともと肥料を入れておいたので、今回は定植直後の追肥は省略しました。

定植していて気づいたのですが、今回栽培している早生大丸にはトゲがすごいです!
ナスはトゲがあることはあるのですが、こんな小さいうちからあるのかと驚きました。
こちら。
IMG_2625.jpgIMG_2627.jpg
茎から葉からトゲだらけで、定植中痛い思いをしました。

しかし、どの品種もこれからの成長が楽しみです!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:29  |  ナス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/319-ca5f1772

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。