09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

珍しい培土?

2010.04.17 (Sat)

今年種蒔きのために買った培土ですが、種まき培土というものを使っています。
これが今まで使っていた培土とは少し違ったので簡単に紹介してみます。
DSCF0084.jpg

まず土について少し説明を
種蒔き用の土はホームセンターなどに行くと普通に売っていますが、培土、培養土というものがあります。
この2つ同じものだと思っていたのですが、調べてみると実はそれぞれ決まりがあるようです。
簡単に説明しますと、
【培土】
用土と有機物、肥料を混ぜ合わせたもの

【培養土】
用土や肥料、土壌改良資材などを混ぜ合わせて、腐熟・発酵させてつくられるもの


だそうです。
どちらがいいのかは定かではありませんが、この種まき培土が非常に安かったため、購入したのですが…
安いものは安いだけの理由があるものです。

この培土、そのまま使うことは出来ません!
そのままポットに入れても通水性が無いため全く水を吸ってくれないのです。


なので植える前に水と混ぜる作業が必要になります。
2010_04150008.jpg
このようにさらさらの土なのですが、水を入れてよーくかき混ぜて…

2010_04150009.jpg
このように空気を含んだ土にする必要があります。
培土自体は安かったのですが、この手間、人件費を考えると普通の培土の方が安く付くかもしれませんね。

このように水を混ぜてから使用するという培土は初めてだったので紹介しましたが、探してみたら他にもこのような商品もあるかもしれませんね。
人によっては培土や培養土にさらに別の土を混ぜて使ったりする人もいるようです。

野菜づくりで一番重要になってくる種蒔き。
芽が出てこなければ野菜づくりはスタート出来ません。
成分なども大事ですが、色々使ってみてその土地の気候、作物に合った培土を探すことが重要ですね。


私たちも数種類の培土を使って実際に成長の比較など見てみたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/298-80fc382c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。