09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

種の種類って

2010.04.15 (Thu)

今日もまた冬が戻ってきてしまったような天気ですね。

最近畑ネタが多かったので、久々の新聞関係ネタを。
といっても見方によっては畑の栽培の勉強になる記事です。
お付き合いくださいm(_ _)m

まず植物は、

種植える→芽が出る→花が咲く(→実が成る)→種ができる→枯れる

ざっくりとこのような過程を経ます。

以前できた種からまたその種で栽培できないのだろうかと言っていたのですか、4月6日の新聞に種の種類に関することが出ていましたので紹介します。抜粋です。

日経新聞夕刊 2010年4月6日

タネが伸ばす ニッポンの農力-3-

地域の味覚 未来に残す

 広島県東部の世羅町。3月下旬、児玉利之さんのハウスでは伝統野菜「太田カブ」が今年最後の収獲を迎えていた。一般のカブとは異なり根は食べられないが、菊はシャキッとして癖がなく、おひたしや天ぷらには最適だ。

 1袋120円で地元直売所に出荷すると15袋が昼には売り切れる。「知名度が低くて販売先が少なく、まだ採算は取れない」と苦笑いの児玉さん。「一律に育たず選別が必要で手間がかかるが、昔からその土地にある野菜が廃れるのは寂しい」
 栽培を始めたのは7~8年ほど前のこと。約5000種類の野菜や豆のタネを保存する広島県農林振興センター「農業ジーンバンク」からひとつまみのタネを譲受、毎年少しずつ増やしてきた。収穫せずに数株を残しておき黄色の花を咲かせて種を採る。

 児玉さんのように自らとった種を使う農家は全国でも数少ない。味や形、収量が安定するように改良した交配種(F1)と呼ばれる種が戦後、市場を席巻。これを使う農家が大多数になった。

 しかし交配種は1代限り。種をとっても同じ野菜は出来ないため、生産者は都度、種を買わなければならない。種は「採るもの」から「買うもの」に変化してしまった。



途中ですが今回は以上が新聞記事です。

この記事からわかったことは、確かに私たちがいつも買っている種の袋の多くには、「1代限り」とか「交配種」とか「F1品種」とか書かれています。

つまり、私たちの使っている種では同じものはできないと言うことです!
恥ずかしながら今更そのあたりが分かりました。
固定種を使わないといけません。


ただ記事内にもあった、「同じ野菜は出来ない」とはどういう意味なのか。
調べてみました。

交配種(F1、ナンチャラ交配など)とは…
雑種強勢の遺伝法則から親品種に比べて生育がよく、形質も優れている。
また調整されているために、一斉に収穫時期がやってくる。
ただし、その種子をまいても、次の世代は同じ形質はそろわず、品質も低下する。

固定種とは…
一度タネを買えば、以後自分でタネを採れること。
後は、しいて言えば成長が不揃いで生育も遅いから、大きく育ったものから順に長期間収穫できること。


インターネットで調べた結果をまとめただけなのですが、このようなことだそうです。
大量消費、大量供給の時代では交配種が求められると言うことですね。

ゆっくり栽培を楽しみたいのなら固定種ですね。
収獲のタイミングだけを考えるなら、家庭菜園には固定種の方が良いですね。
ナスを仮に3株だけ植えても、交配種では収量が多すぎて、自家消費では追いつかないでしょう。
まあ栽培難度があがることは間違いないでしょうが。

しかし本当に交配種の種からは上手く出来ないのか試してみたいところです。
また交配種と固定種でどの程度収量に差が出るのかも気になるところです。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

10:02  |  新聞記事  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

面白い記事ですね!

我々家庭菜園ファンが利用するホームセンターの苗も、当然交配種なのでしょうね。苗も、固定種や交配種などを選べるとおもしろいと思います。

ただ、難易度が上がると初心者には困りますが・・・。

敦史 |  2010.04.15(木) 12:24 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

いつもありがとうございます!

基本的に交配種が扱われていると思います。
今度買われるときには気にしてチェックしてみてください。
記憶では固定種もあったと思います。

調べた範囲では豆系(小豆など)は交配が難しいそうで、固定種で種を採取することも比較的簡単だそうです。

なので豆類を栽培なさるのでしたらトライしてみる価値はあるのかもしれませんね。
豆は土壌内の環境を改善するのに良いとも聞きますので。
Sミズ |  2010.04.16(金) 00:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/296-95eb9616

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。