09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サトイモ植え付け

2010.04.12 (Mon)

前回のウコンに続き、サトイモの植え付けです。

サトイモには大きく分けて子芋を食べる種類、親芋を食べる種類、親芋・子芋の両方を食べる種類、茎を食べる種類4種類に分けられます。
今回は、子芋を食べる種類の「土垂れ」、親芋・子芋の両方を食べる種類の「八つ頭」、「セレベス」という3種類の植え付けをしました。

まず種芋ですが、3種類とも色が違います。
土垂れは一番色が薄い茶色のような色で、そのまま食べても非常に美味しそうです。
また、八つ頭は土垂れより少し濃い茶色で、周りの皮?が多くついています。
セレベスは完全に黒よりの色をしており、赤みがかった芽が出てきていました。


下の画像の左から土垂れ、八つ頭、セレベスになります。
DSCF0036.jpgDSCF0039.jpgDSCF0043.jpg
どれも大きさは同じくらいでした。

植え付け方法ですが、深さ15cm、幅15cmを目安に鍬で溝を作ります。
※鍬の幅が大体15cmであるのでそれを目安にすると良いでしょう
DSCF0049.jpg

株間は40~45cmくらいが普通ですが、昨年の栽培時30cmで問題なかったため、今年も株間30cmで植え付けをしました。
下の画像のように等間隔に種芋を置いていきます。
DSCF0052.jpg

そして種芋と種芋の間に化成肥料を一掴み程度
DSCF0055.jpg

後は掘った分の土を被せ、最後に鍬の背などを使い被せた土を軽く押さえて植え付け終了。
DSCF0059.jpgDSCF0063.jpg

里芋は水を多く欲する植物なので、最後に水をたっぷり上げましょう。
また畝の横などに溝を作って、雨水などが溜まりやすいようにするのも良いらしいです。


昨年は美味しいと大好評だったサトイモ。
今年も美味しいサトイモが出来るようにしっかりと育てていきたいです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:34  |  サトイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/291-cb650f09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。