07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

農業をフランチャイズ展開?

2010.03.18 (Thu)

ワタミと言えば、リーズナブルな居酒屋としていつもお世話になっております!
個人的に和民、和民ん家、坐和民などには結構な回数、投資してきたはずです(笑)

その一方、ワタミは農業に早い段階から注目し、農業参入をし自社の飲食店の野菜を自分たちの栽培した野菜によって完全にではなくてもまかなっていた企業として注目されていました。

そのワタミの農業部門でまた新たな動きが合ったようです!
日経新聞2010年3月17日の13面の記事を紹介します。

ワタミ、農業FC展開

 居酒屋お手のワタミはフランチャイズチェーン(FC)方式を活用した農業事業に乗り出す。今秋にも就農希望者の募集を始め、農作業研修を実施するほか農地取得を支援する。初心者でも生産しやすい農法をカンボジアで習得する取り組みにも着手する。ワタミはこれまで直営農場で生産した農産物を自社の居酒屋で利用してきた。FC化で生産量を増やし、外販の拡大などにつなげる。

 今秋にも国内で就農希望者を募集する。ワタミの直営農場で農作業研修を一定期間実施して、野菜の栽培方法などを教える。研修中には給料を支払うことも検討し、希望者には農地も紹介する。就農後は契約農家になってもらい、生産した農産物はワタミが買い取る仕組みを取り入れる。FC契約の手数料などについては今後詳細を詰める。

 ワタミは千葉県など国内7箇所で農業を運営しており、2009年3月期の農業部門の売上高は約34億円だった。居酒屋で利用する食材の約4割を自社で生産している。FC方式で契約農家を拡大、農作業の生産量を増やし、自社で手がける高齢者向け弁当の利用のほか、グループ外への外販も視野に入れる。
 
 FC展開に先立、農業部門子会社のワタミファーム(東京・大田)などから社員3人をカンボジアに派遣した。ワタミの渡辺美樹会長が代表理事を務める公益財団法人スクール・エイド・ジャパン傘下の非政府組織(NGO)が現地で取得した約15ヘクタールの土地の1部で、微生物を活用した堆肥を使う農法を実験する。

 この農法は比較的安定して作物を育成でき、初心者でも農業を手がけやすくなる効果が期待できるという。FC展開を進めるにあたり、カンボジアで実験後、国内に同農法を導入する予定だ。

 コンビニエンスストアや外食店ではFC方式を使い店舗網を広げる企業が多いが、農業では珍しい試みとされる。コンビニでは加盟店に対し、土地取得費用など初期投資額の一部を本部が負担するケースもある。



とのことです。

読んでて気になった点は2つ

当然1つは農業のFC展開という試みです。
現在ワタミが自社で農業法人を立ち上げて生産をしていることは有名ですが、そこからフランチャイズ展開と言うのは農業参入企業の中では新しい試みではないでしょうか?
農業参入には栽培・経営知識に高いハードルがあるため、フランチャイジーにとっては栽培知識から研修にて教えてくれると言うのはとてもメリットのある事だと思います。

ただしかし、外販も考えているそうですが、FCの詳細はどうなるんでしょう?
A、JAのようになる…契約農家から収穫野菜をすべて集め、野菜を外販する
B、契約分以外はフランチャイジー個人の販売で自由、ワタミは契約分の余りを外販に回す

この他にもまだまだパターンはあると思いますが。
もしAの道をとるならJAと対立するか、弱ったJAをワタミが吸収する、なんてことに将来なるのでしょうか?!


もう1つはカンボジアで実験していると言う堆肥を使った農法のことです。
堆肥を使った農法は栽培が比較的安定していると言う記事ですが、一体どういう事なんでしょうか?
堆肥をメインにした農法はキューバのミミズ堆肥を使った農法を聞いたことがあります。
なんど1,000以上の種類のミミズからキューバの土地に合ったミミズを見つけ出し、そのミミズを飼育して堆肥を作り出しているそうです。
いまでは世界から注目される有機栽培大国キューバとして世界中から視察団が訪問しているそうです。

またなぜカンボジアで研究なのか?
FC展開を日本でするなら、気候のあった日本で行うべきなのではと思います。
考えられる理由は、人件費、地代、資材費、そして農業参入の容易さ。
そのあたりではないでしょうか。


ワタミのこの事業が今後どのように展開していくのか追って行きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

10:06  |  新聞記事  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

なぜカンボジアか

なぜカンボジアかというのは、おそらくワタミで手がけるスクールエイドジャパンという学校建設をしているNPOがあります。
 その活動がカンボジアで始まり、拠点となっているからではないでしょうか?
 その地域の発展のために、現地の農業技術向上に取り組み、その成果をより広く活用しようということだと思います。
山形食べ頃ドットコム 伊藤 |  2010.03.24(水) 07:22 | URL |  【編集】

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

ワタミの学校建設のNPOがカンボジアから始まり拠点になっているんですね!
得心が行きましまた。
勉強になります。ありがとうございます。

私のように損得の視点ばかりを重視してしまうのは良くないですね。
どのような想い、気持ちを持って活動しているのかと言う肝心な視点が抜けておりました。

これからもアドバイス等のコメント、どんどんよろしくお願いします!

Sミズ |  2010.03.25(木) 16:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/268-fb3f3fe4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。