05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

堆肥撒き①

2010.03.13 (Sat)

先日牛糞堆肥を撒きました。
牛糞と言えばホームセンターなどでも売っていますが、大量に使うとかなり高くなります。

ホームセンターや園芸センターなどで価格の調査もしてみたのですが、10kgで200円~。高いものだと1kgで300円近くするものもあります。
私たちは400kg撒く予定でしたので、10kg200円だとしても400kgで8000円。
実際はここまで安いものはほとんど無く、400kgだと12000~15000円くらいが相場だと思います。

市民農園や家庭菜園レベルの畑ならともかく、大規模にやるとなるとこの価格はかなり高くなってきます。
そこで調べてみると、地域によっては市で堆肥センターを作っており、格安で販売をしているところもあることが分かりました。
しかしそれでも購入出来るのは市民だけということが多く、市民以外は変えないということも良くあるようです。

そこで酪農家の方から直接購入すると言う方法があります。
今回私たちは地元の酪農家さんに牛糞を購入させて頂きました。

購入した牛糞がこちら
IMG_2331.jpg

匂いも臭いわけでなく、しっかりしている牛糞のように見えます(見ただけで素人ではわからないのでしょうが…)
しかもこれだけの量をたったの500円で譲って頂けました!
普通、酪農家などでも数トン以上からの販売で、少量は扱ってくれないというところも多いのですが、私たちは毎回優しい方に巡りあえている気がします!今回の牛糞、前回堆肥を買った時も最初はお代はいりませんと言われたくらいです。

そして早速牛糞撒き!

しかし予想通りにハードな作業です。
まず、私たちはスコップをもっていないため、鍬で一輪車に土を移し畑に撒いていきます。
畑も耕運機で耕したばかりなので、土が軟らかく一輪車で移動するのも一苦労。
すこしずつ移動しながらやっと土を運び終わりました。
IMG_2335.jpg

もちろんこれで終わりではありません。
しっかりと区画全体に撒かなければなりません。
今回は画像でわかるように端の方4mだけを牛糞堆肥で栽培するため、運んだ土を鍬で広げていきます。
IMG_2338.jpg

こんなものでしょうか。
200㎡くらいの広さですが、かなりの時間がかかりました。
後は、お世話になっている農家さんに耕運機で再度耕してもらい、栽培の準備完了となります。

これでまた今年も野菜の栽培が始まると思うと楽しみでしょうがありません。
野菜の植付け時が楽しみです。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  土壌改善  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/262-e4b58406

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。