10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

レッツゴーゆうき

2010.03.04 (Thu)

石灰の散布も終わり、そろそろ畑に堆肥を入れなければいけない時期になりました。
私たちも新たな作物を作るために堆肥を購入しに行きました。

去年は堆肥は牛糞のみだったのですが、今年は新たな堆肥を取り入れる予定です。
そこで私たちが購入したのがよりいコンポストさんの「レッツゴーゆうき」
無題


こちらは家畜の糞尿、汚泥、食品廃棄物などの有機廃棄物を原料とした発酵有機性肥料となっています。
一般的に、汚泥の処理は殆どが焼却処理または埋立処分されています。
焼却時にはダイオキシンの発生や焼却灰の発生、CO2の発生による地球温暖化の影響があり、埋立に関しても年々埋立地の確保が困難になってきているのが現状です。

そんな中、こちらの「コンポスト(堆肥)製造システム」有機廃棄物を再生利用し、低エネルギー、低コストかつ短期間で完熟したコンポストを生産する、環境循環型社会に対応したリサイクルシステムと言えます。
また工場では、臭気を極力抑制し、大気を汚染せず、水を一切使わないため排水もなく環境に優しいものとなっています。

以前工場見学などもさせて頂き、とてもお世話になっているのですが、許可を頂いたので工場の画像も乗せながら紹介していきます。

IMGP1541.jpgIMGP1537.jpg
よりいコンポストは埼玉県の大里郡寄居町というところにあります。
埼玉県と民間の研究施設で構成する、彩の国資源循環工場であり、総合的な資源循環モデル施設となっています。
よりいコンポストの他にもリサイクルを行っている工場がたくさん並んでいます。
詳しくは埼玉県のHPより

現在様々な堆肥、肥料がありますが、汚泥などを使ったリサイクル堆肥、肥料というのは年々注目されつつあります。

この「レッツゴーゆうき」の効能・特徴を簡単に説明すると、
1.土壌に腐植質(有機物)を供給し土壌構造を改善する
2.保水性・保肥性が良くなる
3.土壌の化学的変化を小さくする
4.土壌の有害微生物を抑制し、有効微生物を増加させる
5.肥料成分はもとより微量元素も供給する
6.高温発酵のため、線虫、草の種、虫の卵等が死滅していて安全
7.地力を増強する

という点が上げられます。

また成分としては
窒素3.3%、リン酸4.9%、加里0.7%、炭素窒素率4.7%となっています。

使用量に関しては、10aあたりの目安として
野菜・果樹で10~30袋、水稲で15~20袋、ゴルフ場のグリーンで0.5~1kg/㎡、フェアウェイで1~5袋となっています。(1袋20kg)

さらに育成試験として埼玉県農林総合研究センター、東京農業大学で委託試験をしており、実際の効果についてもお墨付きです。
また販売に関しては代理店での販売、工場での販売の2種類ありますが、地元(寄居町・小川町)の方の場合工場へ直接買いに来ると250円という格安の値段で購入することが出来ます。
もちろん代理店などでも安い値段で扱っているため、とてもリーズナブルです。

興味がある方は是非購入して使ってみることをオススメします!
詳しくはよりいコンポストさんのHPを御覧下さい。


去年は5月中旬から始めたため、あらかじめ土づくりもされている段階でのスタートでしたが、今年は土づくりから全て自分たちでの作業です。
初めての土づくりですが、おいしい野菜が出来るのを楽しみに一生懸命頑張ろうと思います!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

11:06  |  土壌改善  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/254-9fe68f86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。