08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

悩んで苦土石灰を撒きました②

2010.02.27 (Sat)

前回の話に引き続き石灰の話です。

苦土石灰を買うといっても、苦土石灰にもいろいろな種類があります。
苦土タンカル、焼成苦土石灰、顆粒苦土生石灰などと言われるものなどがあり、値段にもかなりの差があります。
しかし、成分などを見ても正直あまり意味が分かりません。

その道のプロや専門家の方々が見れば、違いもわかるのだと思いますが、素人が見たところでほとんど何もわかりません。

そこで私たちがどうやって選んだかと言うと…


単純に値段で選びました(笑)
近くの園芸センターやホームセンターなどに電話で値段を聞き、一番安かったところにいったのですが、ホントに値段の差に開きがあります。
高いものの方が良いとも一概には言うことも出来ず、素人の私たちがわざわざ高いものを買ってもうまく効果があがるのかもわかりません。

そこで買ったのがこの苦土石灰。
安かったので、培土、化成肥料も同時に購入。
201002231115000.jpg

約5.5a(550㎡)の広さに30キロ近くの苦土石灰を撒きました。
しかし開封してみてビックリしたのが苦土石灰の色です。

今まで農家や市民農園の畑をたくさん見てきて、白い石灰が一面に撒かれている畑を見てきていたせいか、勝手に真っ白いものだと思い込んでいたのですが、全く想像と違いました。
201002231351000.jpg

このように灰色な粒です。
とりあえず手袋を付け、撒きすぎないように気をつけながら畑に撒きました。
これが撒いた後の畑の画像です。
201002231418000.jpg

土と苦土石灰の色が似ているためほとんどわかりません。
アップで写してみると…
201002231418001.jpg

やっと何かが撒かれているのがわかる程度
撒いてる方も、どこまで撒いたのかわからなくなり非常に撒きづらかったです。

しかしこれを撒いたことによって今後植える野菜にどう影響があるのか…
去年は土づくりに関しては一切関わらず、農家の方にやってもらったので、上手く出来るかとても楽しみです。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  土壌改善  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/247-6d2bfbd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。