08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

日経MJ記事 2/5

2010.02.11 (Thu)

またも農業ビジネスの記事を紹介します。

というか最近は農業の情報は生産物に関する情報が少ないせいか、農業ビジネスに関する記事をよく見かける気がします。

今回の記事は日経流通新聞2/5の記事の紹介です。
今回もネット上にはその記事のデータがないので要約させていただきます。

エキサイトの「しょくこストアー」内にネット野菜直売所がオープンしたそうです!
ネット野菜直売所なのでもちろん通信販売です。
サイトはこちら→http://syokuko.excite.co.jp/shop/brand/ja-kashimanada/

こちらの直売所はどのようなものなのかといいますと、茨城県鉾田市の農業協同組合の運営している「ファームズマーケットなだろう」にある商品が買えるそうです。
全部で100点以上の野菜を取り扱っているそうです。

直売所の野菜といえば鮮度が命ですが、こちらも直売所を歌っていますので、当日16:00までに注文をすれば当日には発送されるそうです。
着くのは翌日のことだと思いますが。。。


直売所ブームをまさしく物語っていますよね。
インターネット通販で野菜直売所でオープンするとは。
普通に野菜をインターネット販売をしている生産者さんはたくさんいると思いますが、直売所という名目でのインターネット通販で野菜を売っているサイトはないのではないのでしょうか。


ただ違和感を覚えた方がいらっしゃるのではないでしょうか。
というか私がそうでした(笑)

直売所の定義というのはまちまちなのでこれは私の主観ですが、
①直売所は新鮮さがうりです
②それと並行して生産者さんと消費者が直に触れ合えるという点もあるのではと思っています
③地域の農家さんへの貢献というものもあると思います。そして地域の活性化につながる。
と考えています。

このサイトの場合は、実店舗にても直売所を運営なさっているので、そちらでは消費者の声を生で聞けているのでしょうが、ネット通販のお客様から生の声を聞くことのハードルは上がります。

またネット通販になった時点で地域が活性化の強みも薄れると思います。
直売所が出来ることでその地域の消費者の流れがかわるというの特徴が生かせません。

ただこの直売所サイトのすごいところは鮮度を届けられるという点だと思います。
多くの品目を扱っているため大変なことだと思います。
新鮮な野菜は味がします!
野菜は鮮度命です。


今後このネット直売所がどのようになっていくか注目です。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

09:48  |  新聞記事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/232-686b49f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。