06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

白菜を片付けようとして気づいたこと

2010.01.29 (Fri)

最近の白菜はこんな感じです。
寒さにあたって表面の葉が枯れてしまっています。
IMG_2229.jpg
ベージュの塊が結球した白菜の今の姿です。

この白菜の収獲ですが、白菜の収獲は以前から進んでいたのですが、収獲の方法が二つあります。

方法というほどのものでもないのですが、一つはまず根っこごと引っこ抜いてしまう方法です。
一旦抜いた後に結球部分のみを切り取ります。

もう1つは結球して玉になった部分だけを収獲する方法です。
収穫後はこのように残ります。
IMG_2239.jpg

一見、後者のやり方のほうが手間が少なくて良いように感じます。
実際私たちもこの方法で収獲していることが多かったです。

しかし!いざ後かたづけしてみようとしてみたら意外なことになっていました。
片付けで残った部分を根っこごと引っこ抜いてしまおうと思ったところ、こうなりました。
IMG_2240.jpg

気合を入れて引っ張った私は、あら?と拍子抜けしました。
なんと根の辺が腐り始めていて上の葉だけとれてしまいました。。。
しかも白くなりカビ(土着菌?)のようなものが出来ています。

そしてこの根が厄介です。
白菜の根は意外にしっかりしていて、この根っこ部分だけになってしまうと簡単には抜けません。。。


後片付けの事まで考えたら、収獲の際には最初から根を引っこ抜いてしまった方が良いのかもしれません。
しかしこれはあくまで小規模で栽培する場合の話だと思います。

大規模に生産している生産者の方は出荷に追われているためいちいち抜いてられません。
また強力なトラクターを持っているなら、もう少し放置して枯れたらそのまま一気に耕してしまえばすむかもしれません。

引っこ抜き収獲法は小規模のかた向けです!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:35  |  白菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/217-61e41703

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。