05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

畑の後処理

2010.01.22 (Fri)

小松菜・ほうれん草は寒さや虫に完全にやられてしまったため、後は処理をするだけです。


かなりの量を栽培したのですが、虫などがついてしまうと一気に全てに広がってしまいます。
他の野菜もそうですが、寒くなってくると一気に枯れてしまうためやはり管理は大変です。


やはり虫対策や、寒さ対策のためにも寒冷紗ビニールというのは大事なのですね。

画像は枯れて葉先が黄色くなってしまった小松菜・ほうれん草です。
201001211008000.jpg

しかしこの状態になっても苗は土から栄養を取ろうとするため、早く処理をするのが一番です。
春からの野菜に向けて、ほとんどを引っこ抜いてしまいました。

201001211130000.jpg

時間が足らず全部は出来なかったのですが、2列分の苗を全て抜き、鍬で畝をならしました。
春から栽培を行うためには、早く土壌をリセットしないといけないため、石灰などをまいて中和させたり、全体を耕さないといけません。

しかしこの広い畑を鍬で全て耕すというのは、とてつもなく大変な作業です。
これだけは2人でやると余りにも時間がかかってしまうため、畑を貸してくださっている方に耕運機で一気にやってもらうのですが、耕運機で耕すにしても畝があるとうまく耕すことが出来ないので、最低限草をとったり、畝をならしたりする作業はしなければなりません。

冬場はなかなか鍬をもっての作業というのはなかったのですが、久々に鍬を持って見るとかなり疲れます。
夏場は毎日のように「腰が痛い」と2人で言ってたのですが、鍬を使っての作業は腰への負担が大きいですね。


もう採れる野菜も少ないので、近いうちに全ての野菜を収穫し畑を綺麗に直したいと思います。
畑に何もなくなるのは悲しいですが、春からたくさんの野菜を作ることを考えるとまた楽しみになってきますね。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:40  |  小松菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/210-7be11336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。