03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

農文協図書館

2010.01.21 (Thu)

みなさん図書館を利用されたことがあると思います。
本を読むため、借りるため、また勉強するためなどの目的で。

しかし図書館というのも色々あるようです。
今回は農業関連の本を専門に蔵書している図書館を紹介します。
その名も農文協図書館です。


農文協とは略語でして、(社)農山漁村文化協会の事です。
正式名称が長いためか、こちらの略語の方が普通に利用されているようです(笑)
この農文協は農業に関する本をお多く出版なさっている社団法人で、その建物に誰でも利用できる図書館が併設されています。

農文協のサイトはこちら→農文協サイト


この図書館、決して大きい施設なわけではなく、小さな公民館くらいの規模なのですが、農業本のみが扱われているのでその量はかなりのものです。
私たちも何度か利用したことがあるのですが、充実しています。
読みやすい本というよりは、専門的な本が数多く収められています。
私は昨日肥料に関する本を見に行ってきました。

開館時間は10:00~17:00までなのですが、各分野(例えば農具、土壌、栽培、海外の農業など様々)にかなりの本があるので、1日では満足に見ることはできません。
本の閲覧は書棚から自由に取れるので、気軽に読むことができます。

また雑誌も多くはありませんがおいてあります。
アグリズムはおいてありませんでしたが、農業経営者なら今年からの分が読めました。
基本はお固めの内容の本を扱っているということでしょうか。

農業に興味を持った方が導入のつもりで行くのはおすすめできませんが、何かの分野の多少専門的な本が読みたいという方にはおすすめです。
貸出も一度に5冊まで1ヶ月OKで、お金はかかりますが返却は郵送でも良いそうです。


場所は吉祥寺からバスで10分くらいの住宅街の中にあるのですが、興味のある方はぜひ一度。
ちなみに駐車場はありませんので、車では行けません。
ネットで蔵書検索もできるので前もって確認できるのでそれも便利です。

農文協図書館のサイトはこちら→農文協図書館



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

09:51  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/209-600d01df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。