07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

腐ったサツマイモ

2010.01.18 (Mon)

大量に収穫出来たサツマイモですが、現在全て借りているアパートで保存しています。
1つ1つ新聞紙に包んで、冷暗所でしっかりと保存しているのですが、やはり大丈夫なものもあれば腐ってしまうものもあります。

基本的に芋などは収穫後時間を置いた方が甘みが出て美味しくなるものが多いのですが、このサツマイモも同じく時間を置いた方が美味しくなります。
なので収穫後すぐに持っていくのではなく、収穫してから少し置いて持っていくわけですが、あまり時間が立ちすぎると腐ってしまいます。

芋を触ってみればわかるのですが、硬くて頑丈なものは大丈夫なのですが、腐っているものは柔らかくなってしまいます。
生でも焼き芋のように割ることが出来るくらい柔らかいものもあります。

実際切って中を見てみると、大丈夫なものはこのように実が薄い黄色のような色をしています。
201001141140000.jpg

しかしこれが腐ってしまうと下のような黒い模様が出てきます。
201001141143000.jpg

なぜ保存期間にこれだけ差があるのか。
やはり収穫時にヒビが入っていたり、肌を痛めてしまったものなどは早く腐りやすい傾向にあるように思えます。
また太い芋より細い芋の方が早く腐るような傾向もあるように思えます。



ちなみにサツマイモを切ったときは最初薄い黄色のような色をしていても、少し時間がたつと黒くなることがあります。
これはアクによるものであってくさっているわけではなく、普通に食べることが出来ます。
腐っているものは、切った瞬間から黒く、かなり柔らかいので間違えないようにご注意ください。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  サツマイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/206-399aa62c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。