05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

最近の農業本②

2010.01.16 (Sat)

先日最近の農業ビジネス本に関して書きましたので、今日は最近の作物の栽培に関する本を紹介します。

農業の栽培指導に関しても色々ありますが、最近出版されている本に変化が出てきていると感じます。
それはベランダ菜園に関係する本が増えていることです。

では私たちが農業研修を始めた頃から変化を追ってみます。
その頃はベランダ菜園に関する本がなかったとは言いませんが、あるものは誰をターゲットに書いているのかよくわからにない一般的な野菜の栽培方法に関する本が多かったです。
おそらくは家庭菜園者に向けて書いていた本だったのだと思います。

農薬を使わないで安心な野菜を栽培するという趣旨の本が目立っていたように思います。
例えば、
野菜栽培の基礎 (農学基礎セミナー)野菜栽培の基礎 (農学基礎セミナー)
(2005/04)
池田 英男川城 英夫

商品詳細を見る

有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園―安全でおいしい野菜をつくろう!有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園―安全でおいしい野菜をつくろう!
(2008/03/26)
金子 美登

商品詳細を見る


家庭菜園向けでは、野菜栽培の基礎的な本と、そこから発展した有機栽培に関する本の2軸でした。
栽培を始める上で、基礎的な内容の本は誰もが必ず通るであろう道です。
私たちも数冊の栽培の基礎的な本を購入し、わからないことがあると調べています。
有機栽培に関する本がいつも数冊は並んでいたように思います。
上にあげた金子美登さんの本は写真も多く、また用語の解説もあり有機栽培者だけに限らずわかり易い本だと思います。


最近はというと、家庭菜園者向けには同じように野菜栽培の基礎的な本の改訂版や有機栽培に関する書籍は出ています。
そこにベランダ栽培の軸が増えたという感想です。
例えば、
「極上野菜」をベランダで作る―永田農法だから蘇る本来のおいしさ (知恵の森文庫)「極上野菜」をベランダで作る―永田農法だから蘇る本来のおいしさ (知恵の森文庫)
(2009/05/12)
永田 照喜治

商品詳細を見る

藤田智のベランダで“おいしい野菜”づくり! (別冊宝島 1654 ホーム)藤田智のベランダで“おいしい野菜”づくり! (別冊宝島 1654 ホーム)
(2009/10/05)
不明

商品詳細を見る

などです。

1冊目の永田農法はスパルタ農法とも言われ、必要最小限の水と肥料によって栽培した方が、栄養過多よりも美味しく育つというもので、それをベランダ栽培で実現しようというものですね。
2冊目の著者である藤田智さんは家庭園芸学を専門になさっている方で、数多くの家庭菜園での栽培に関する本を出版されている方です。
その方がまたベランダ菜園のための本を書いたということですね。

この他にもベランダ菜園を扱った農業本は何冊も出ています。
またキッチン栽培という、ベランダよりもさらに身近なところでの栽培に関する本も出版されていました。


また、これまで家庭菜園者向けの本を紹介してきましたが、家庭菜園者向けではなく、一般の農家の方向けの専門書も色々とありました。
その本を調べていて気づいたのは、専門書を出版しているのはほぼ農山漁村文化協会(通称農文協)で、お値段も高めです。普通の本屋さんでは取り扱っていないことの方が多いでしょう。
最新農業技術 野菜〈vol.2〉ニンニク・サトイモ・アスパラガス・ニガウリ…―元気な野菜の高品質・安定技術最新農業技術 野菜〈vol.2〉ニンニク・サトイモ・アスパラガス・ニガウリ…―元気な野菜の高品質・安定技術
(2009/12)
不明

商品詳細を見る

有機栽培の野菜つくり―炭水化物優先、ミネラル優先の育て方 (小祝政明の実践講座)有機栽培の野菜つくり―炭水化物優先、ミネラル優先の育て方 (小祝政明の実践講座)
(2009/11)
小祝 政明

商品詳細を見る

などです。


実際に栽培なさっていてこのような本で勉強なさっている方は、いくつかの本を並行して読んでみることをおすすめします。
栽培方法はだいたい同じことが書いてあるのですが、細かいところまで見ていくと色々な差が見えてきます。
著者の皆さんは各々自分の栽培方法を信じてらっしゃいますので、微妙に差があります。
それらの良いところだけを吸収して栽培することが得策かなと思います。

勉強して栽培に行かしていきましょう。

テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

09:59  |  農業本レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/203-11312dd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。