05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

有機農業

2010.01.11 (Mon)

先日何気なくテレビのチャンネルを回していたら、農業の特集をやっていました!
その番組はNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で、その日はたまたま有機農業をしていらっしゃる金子美登さんという方を特集していました。

有機農業を始めて40年。始めたばかりの頃は失敗続きで、農業からの転職も考えたそうですが、そこで我慢をし有機農業をつづけ、有機農法を確立したそうです。
そのうち、最初は関心のなかった周囲の方々に有機栽培の指導を乞われるようになり、今では月に100人もの方が畑に訪問にくるようになっているそうです。

現在も有機農業により、野菜から米まで様々な品種を栽培なさっているそうです。
有機栽培は農薬を一切使わないため、もし病気にかかってしまったり、虫にやられそうになってしまっても薬で抑えることができません。
なので、ひとつの品種を大量に栽培すると、病気などの際に全滅してしまうリスクがあるため、少量多品種での栽培を実施しているそうです。
有機栽培の方法を確立したとはいえ、安定した栽培は難しいということですね。


しかし40年も前から有機農業を実践しているのはすごいことですね。
最近は食の安全への関心が高まり、有機栽培の作物の需要も増えていますが、今から40年前といえ日本は高度経済成長期にさしかかり、何もかもが機械化され、効率性を求められていたあの時代です。
農業も農薬散布機で農薬をばらまき、しかも農薬に対してそれほど規制もなかったので、どの農家も農薬を予防のうちからバンバンまいていたような時代です。
その時代に日本では全く栽培法の確立されていない有機栽培に着手するのは大変なことだったのではないでしょうか。

またTVの映像で金子さんが畑仕事をしているシーンが幾つかあったのですが、それを見て驚いたことは、雑草を抜くスピードです。
ものすごいなれた手つきで雑草を抜いていました。
有機栽培をするとなると、雑草も作物の病気の進行を抑えるためにあえて抜かないなどして利用するそうです。
また今ではよく聞くコンパニオンプランツも実践しており、堆肥もご自身で枯葉を集めて作ってらっしゃいました。
栽培の底しれない奥深さを感じました。

しかし映像ではなぜか鎌などの道具は使わずに雑草を処理していましたが、作物の栽培になにか関係があるのでしょうか。
やはり根っこからしっかりを雑草を抜いてしまうことが重要なのでしょうか。
熟練してしまえば手のほうが効率が良いのでしょうか。


そしてその金子美登さんは番組の最後に、プロフェッショナルとは何かと聞かれ、こう答えていました。
「100年先まで永続するような匠の技を持った人がプロフェッショナルだと思う」と。
また有機農業は我慢だともおっしゃてました。

有機農業に関しては最近方法が浸透しだしたという印象が強いですが、有機に関わらず、農業自体の技術もその匠のレベルの話ではないかとも私は思いました。
知識だけでは補えな経験したからこそわかることが数多く個人の中に眠っている印象です。
金子さんが理事長をしていらっしゃる、全国有機農業推進委員会の「ゆうきひろがる」キャンペーンを通じて、よりその匠の技が浸透したらと思います。

あと調べていたら有機農業に関する本を出してらっしゃいました。
私もまだ読んでませんが、読みましたらレビューを書きます。皆さんも読んでみてください。
有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園―安全でおいしい野菜をつくろう!有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園―安全でおいしい野菜をつくろう!
(2008/03/26)
金子 美登

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

09:22  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/199-af9e0976

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。