04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キジあらわる

2010.01.10 (Sun)

今まで畑ではカラスに野菜をつつかれたり、害虫に野菜を食べられたり、モグラの穴が大量に見つかったりと、いろんな虫や動物を目にしていました。

害虫被害、鳥獣被害というのは農業をする上で、必ずつきまとわう問題です
虫や動物も食べ物がないと生きていけないですからね。

かといって放置しているわけにも行きません。
野菜作りをしたことがある人ならわかるかもしれませんが、虫や動物というのはタチが悪いのです
1つの実を全て食べられたならまだ我慢は出来ますが、たくさんの実を少しだけかじったりつついたりと。
そうなってしまう、食べることは出来るけど売り物にはならない野菜が大量に出来てしまいます。

このため農薬などによる害虫駆除や、紐やテープ・超音波などによる鳥獣被害対策グッズも大量にあります。
私たちもこのようなものを使いながら、日々戦ってきたのですが…

珍しい動物を見ると興奮してしまいます(笑)
なんと先日畑でキジを見ました!

キジというと日本の国鳥にも選ばれている日本を象徴する鳥です。
急いで写真を撮ろうと思ったのですが、間に合わず。逃げられてしまいました。


と、ついついハシャいでしまったのですが
畑を見ると被害を受けていました。
キャベツが見るも無残に食べられています…

このように頭から大量に食べられているものや
IMG_2219.jpg

3分の1くらいだけ綺麗に食べられているものや
IMG_2217.jpg

表面だけつつかれているもの
IMG_2215.jpg

植えてあったキャベツはほぼ全滅でした。
中途半端に食べるくらいなら、1、2個全部あげるのでそれで我慢して欲しいものですね。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/197-e5cb809d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。