09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

連作障害③

2010.01.07 (Thu)

連作障害シリーズ第3弾です。

昨日、一昨日と連作障害が起こる仕組み、連作障害を起こす作物について見てきました。
今日はその連作障害の対策方法についてみてみます。


いままで連作障害を完全な問題点として見てきましたが、もし連作障害が本当にあれだけの障害を作物に与えていたのならば、農業なんて成り立ちません。
もしそれだけの被害があったら、そもそもキャベツ農家って?!ナス農家って?!農家はとてつもない土地を持っていて使い回しているの?!ということになっていしまいます。
実際はそうではなく対策があるから農業が成り立っているわけです。

ではその連作障害対策は、私たちが勉強した範囲では5つの対策がありました。
土壌管理による方法だと
 1.土壌の殺菌
 2.水耕栽培
 3.有機物の投入

土壌管理ではない方法
 4.輪作
 5.コンパニオンプランツの植栽

の以上5つです。


では1つずつ見ていきます。まず土壌管理による方法から。

1.土壌の殺菌とは、農薬投与による殺菌の事です。
 特定の野菜を大量に栽培し、有害な微生物が大量にはびこっている土壌を殺菌消毒しきれいにする。
 この方法は農家さんの一般的な連作障害の対策方法です。
 以前私たちがお世話になった農家さんも毎年土壌を殺菌しているとおっしゃていました。
 大量生産を毎年しなければいけない、野菜を市場に出荷している農家さんにとって、一番効率のよい方法なのだと思います。

2.水耕栽培とは、土を使わずに栄養を含んだ水を根に吹きかけることによって栽培する方法です。
 水耕栽培は土は使用しませんので、土壌の微生物や土壌の物理的、科学的状況に悩む必要はありません。
 最近注目の植物工場はこのタイプの物です。
 栄養を含んだ水に関しても完全な人間の管理下なので問題ありません。

3.有機物(牛糞、鶏糞など)を畑に入れることによって、土壌の微生物のバランスを保ちます。
 有害な微生物を殺菌するというのではなく、大げさに言えば共存でしょうか。
 土壌バランスを保つことによって有害微生物が害を出さないようにするということです。
 これは本来、今のように化成肥料や石灰が当たり前になっていなかった時代には当たり前のことでした。
 しかし戦後からは有機物とは逆の方向に進んでおり、昨今見直され始めています。

次に土壌管理ではない方法です。

4.輪作とは作物の配置が前回と同じにならないように作物の配置を移動させて栽培していく方法のことです。
 輪作することによって作物の栽培位置がかぶることはないので、連作障害を押さえることが可能です。
 この方法は家庭菜園で野菜を栽培されている方でも取り入れているのではないでしょうか。
 ただ輪作にも相性があるそうなので気をつけてください。
 こちらの記事にちょっと詳細があります→こちら

5.コンパニオンプランツも先日紹介したうちの間作の事です。
 相性の良い作物を交互に並べるなどして栽培することで、土壌環境の偏りを防ぎます。
 またコンパニオンプランツは作物の生育を助けますので、一石二鳥です。
 だからといって何でもかんでも交互に植えたら良いわけではありません。
 相性の良いものがあれば、相性が悪いもののありますのでご注意を。
 以前コンパニオンプランツについて書いた記事を貼っておきます。→こちら


以上のような連作障害対策があります。
しかしこれらの方法自体にもデメリットが有ります。
1と2のメリットは効率性ですが、1の場合は微生物を殺菌してしまうので土地がどんどん痩せてしまいます。これだけを続けていると作物は育たなくなってしまいます。2をするには多大な投資が必要となります。
5は一石二鳥のメリットはあっても、大量生産には向いていません。育成、収獲の際の作業効率が落ちてしまいます。

連作障害は厄介者扱いされていますが、しかしなぜそんなことが起きるのでしょうか?
もし自然の中である作物の種がその作物の横に落ちたらもう連作障害で成長しないのでしょうか?
それで種の保存は成り立つのでしょうか?
…と、書き出したらさらに長くなりそうなので、今回はここらで終わりにします(笑)ではでは。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:04  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/195-d4d1963d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。