09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

連作障害①

2010.01.05 (Tue)

年末の記事にても私たちの畑のリセットについて書きましたが、今回はこの時期野菜の栽培をしている方なら誰でも気になっているであろう、連作障害が起こる仕組みについて書いてみたいと思います。

私たちが勉強したところによりますと、まず連作とはひとつの野菜を同じ圃場(畑・田んぼ)に続けて植える栽培方法とあります。例えば、畑のある一角でかぼちゃを栽培していたが収獲が終わり、その後また同じ場所にかぼちゃを植えて栽培する、ということです。

では連作以外の栽培方法はないのかといいますと、栽培方法といわれる物は他にもあります。
輪作…同じ圃場に前回とは作物の種類、順序、組み合わせを変えて作物を栽培する方法
混作…数種類の作物を同時に栽培する方法
   市民農園で行われているような栽培方法です。
   例えばトマト1列、次にナス1列、次にピーマン1列のように並べて栽培することです。
   どの野菜が中心で、どれが補助といった関係はありません。
間作…数種類の作物を同時に栽培する方法
   混作と同じ説明ですが、何が違うかというと、中心と補助の野菜があるということです。
   例えば、トマトの株と株の間にバジルを植える。
   これはトマトの生育を良くするためにバジルを植えて補佐にしているというわけです。
   つまりコンパニオンプランツに見られるような栽培方法ですね。
   なので中心の作物の株間や、あるいは畝の間に補助の作物植える事になります。


というわけなのですが、調べてみると栽培方法という括りでは確かに同じなのかもしれませんが、もう少し分類できます。

上の4つは確かに作物の植える場所のことではありますが、連作・輪作は長い(中期?)スパンで見た栽培方法ですよね。前回の栽培、つまり多くの場合は去年栽培した場所、あるいは作物をどのように今年(今回)は栽培するのかということです。前回の栽培の視点があります。

また混作・間作は短期的な視点での栽培方法と見ることができます。
作物の栽培での複数の作物を同時に植える。前回どのように植えていたかという視点はありません。


ここまでは栽培方法の内容でしたが、では連作障害とはなんなのでしょうか。
それは、連作することで作物に障害が発生する。具体化すると、同じ場所にひとつの作物を続けて植えることによって、作物の成長に問題が起こると。

その問題というのは、例えば苗が成長しないとか、花が思ったように咲かない、実がつかない、実がついても成長しない、出来る実が奇形になるなどです。そのため収穫量が年々減っていくということになります。


ではその連作障害、連作が原因でなるということですが、いったい連作することによってどのようなことが起こり、野菜の生育に問題を生じるのか。それは…
1.土壌病害中の優先
2.根からの生育阻害物質の分泌
3.土壌の物理性・化学性の悪化による生理障害


では1つずつ説明します。
1.土壌内の微生物のバランスが悪くなることが原因というこです
 土中には多種多様な微生物が生存していますが、その作物特有の微生物が根の周りにはいます。
 しかし毎回同じ作物を同じ場所で作っているとその特有の微生物が多くなってしまいます。
 しかも特有の微生物とは必ずしも根にとってプラスではないマイナスなものもいます。
 連作によって増殖したそいつらが根を攻撃するこうして障害が発生します。
2.いわゆる忌地(いやち)現象もこれに含まれます。
 植物は自分にとって有害な物質を出していることが多いそうです。
 そのためその有害物質が多量になり、それを分解する能力が不足してしまうと、障害が発生します。
3.その畑の環境や、栽培者の肥料の上げ方などによります。

以上のような原因から連作障害がおきます。
今回はこの辺で。次回は連作障害の起きやすい作物の組み合わせについてみてみます!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:18  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/193-7b991e12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。