07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「セミプロ農業が日本を救う」

2009.12.27 (Sun)

今回の農業本は
『セミプロ農業が日本を救う-成熟化社会を先導する「農」の新たな役割-』
を紹介します。

こちらの本をなぜピックアップしたのかといいますと、この本の著者、大澤信一氏が先月のアグリビジネス創出フェアにてセミナー講師として参加されており、そのセミナーを私がたまたま聞いていたからです。
また本のタイトルにも興味を惹かれました。
最近出版されている本は大体専業農家を勧めるもの、専業農家の減少を危惧したものが多く、セミプロ農業とはいったいどの層を指しているのだろうと思ったからです。


では早速本書の内容について説明します。
第3章まではこの本に関しての核になるので、簡単に章ごとに説明します。

第1章 ダウンサイジングが進める農業革命
 これはビジネスの世界で起こった、情報端末の小型化、つまりダウンサイジングが、農産物流通で起こっている。
 今までの市場を介した規模ではなく、生産者から直売所へ行き着く単位に変化が起こっている。
 これを新しいビジネスモデルと捕らえ、どのような影響があるかを説明しています。
第2章 団塊世代の退職と農業~セミプロ農業の可能性~
 いわゆる2007年問題が農業分野に与える影響について説明しています。
 人口動態の変化がアマチュア農業、セミプロ農業を生む可能性があると説いています。
 その新たな農業と直売所を結びつけることが農業再生につながると。
第3章 「食の安全・安心」と農産物物流のダウンサイジング
 農業のダウンサイジングにより、農業はより身近になる可能性がある。
 わが国のトレーサビリティの問題点と、そこへの提言です。
 直売所を基点とすることがその提言の中心です。

第4章 食料自給率と農業
第5章 人口減少・高齢化が農業に与える影響
第6章 日本農業のミッション~サステイナブルと地域個性~

 これら3つの章は現代の農業事情に関する説明です。
 日本のみならず、海外の事例と比較し、今巷で言われている日本農業の問題点に疑問を投げています。
 たとえば自給率に関しては安易に農業界の問題と結びつけることが正しいのか?
 エネルギーに関してはなぜそのようにいわれないのか?などなどです。

第7章 日本の食を支える二つの食農システム~「経営所得安定対策」を考える~
第8章 日本農業の競争力
第9章 セミプロ農業の創出プログラム

 最後の3章は日本農業の21世紀ビジョンについての内容になります。
 中長期ビジョンでとらえ、7章で国の農業政策に関して賛成部分、改善の必要な部分について。
 8章で農産物の競争力は自給率と単純に比例するものではなく、日本の農産物は競争力を秘めていることについて。
 9章はJAの直売所を例に、プロとセミプロによる農業ビッグバンをといています。

かなりざっくりとした説明になってしまいましたが、こちらの著書の内容をさらにざくっとまとめますと、
「団塊世代の退職者がアマチュア農業を始め、セミプロ農業に成長する。
その集団が兼業農家と共に直売所での販売を行い、農業が苦手としてきたマーケティングの役割を果たす。
かつ日本に以前からいる専業農家がそれまでのように大量生産を行う。
この構造を作り出すことで袋小路の日本農業が活性化する。」
ということです。

セミプロ農業とは商品としての質を持ったものを栽培できる団塊世代のことのようです。
その仮説を成り立たすための検証があらゆる角度から行われています。


感想としては、面白いと思います。
一般的な視点ばかりではなく、このような視点もあるのではないかという提案があるため読んでいて参考になります。
日本農業を大きな視点から捉え、日本農業の改革のためには国を挙げての改革が必要であると。
そのための具体的な政策の方向性とはかくあるべきなのではないかという新たな提案です。

またマクロばかりではなく、ミクロの観点も多くあり、読んでいて納得します。
著書の中にあるように、強烈なリーダーシップが出現しない限りまだまだ現実は難しいとは思いますが、この方法はひとつの改善案だと思いました。

ぜひ一度手にとって読んでみてください。
セミプロ農業が日本を救う―成熟化社会を先導する「農」の新たな役割セミプロ農業が日本を救う―成熟化社会を先導する「農」の新たな役割
(2007/04)
大澤 信一

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : お勧めの一冊! - ジャンル : ビジネス

10:29  |  農業本レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/187-8aa3471f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。