09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

あけましておめでとうございます

2010.01.01 (Fri)

皆様、あけましておめでとうございます。

大晦日、正月と楽しんでますでしょうか?

正月といえばおせち料理お年玉、初詣などイベントが盛り沢山です。
農家さんも正月はゆっくり過ごす方、野菜の収穫を行う方など様々だと思いますが、私たちは家でのんびり過ごしています(笑)


さて、正月ということで今回は古くからおせちに使われてきた縁起のいい野菜について紹介したいと思います。

・八つ頭
「やつがしら」と読みます。
里芋の一種で、親芋から小芋の茎が出て、お互いに密着して大きなかたまりになったものです。
それぞれが「お頭」なので縁起がよいといわれます。

・京にんじん
東洋系のにんじんで、細長く、鮮やかな赤い色が特徴です。
その色から、金時にんじんとも呼ばれおり、関西では正月料理に欠かせません。

・レンコン
レンコンには穴が空いているので、「先を見通す」「見通しがきく」と

・黒豆
「まめ」が丈夫・健康を意味する言葉だったため、おせち料理として使われるようになりました。
黒豆を上手に炊き上げるのは難しく、柔らかく炊き上げられたらお嫁さんの及第点といわれたくらいだそうです。

・ゴボウ
細く長く地中にしっかり根を張るゴボウは、お正月料理やお菓子に重要な役割を果たしています。
宮中でお正月に配られる花びら餅の芯にも、ごぼうが用いられ、大切に扱われているそうです。


フォアグラやトリュフ、アワビなどといった高級食材が沢山使われている洋風おせち、フレンチおせちなども最近出てきていますが、昔ながらのおせち料理というのも非常にいいものです。
おせちを作る、選ぶ際には、このような縁起ものの野菜などのことも考えながら、美味しいおせち料理が食べられるといいですね。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ


最後に一言

More・・・

正月太りには気を付けましょう!(笑)

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:51  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/185-6768baef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。