10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

有機農産物とは

2009.05.25 (Mon)

昨今巷では有機野菜が注目されています。
有機農業推進法も2006年12月に成立、施行されました。

そこで、この有機農産物には区分があることをご存知でしょうか?
ではいったいどのように区分されているかといいますと、

有機農産物、転換期間中有機農産物、特別栽培農産物の三種類に分かれています。

では一体どのような定義がされているのか。

有機農産物。(聞きなじみありますね)
化学合成農薬、化学肥料等を使用しない栽培方法によって、
3年以上経過した畑から収穫されたもの。

転換期間中有機農産物。(名前からなんとなくイメージできますね)
化学合成農薬、化学肥料等を使用しない栽培方法によって、
6ヵ月以上3年未満経過した畑から収穫されたもの。

特別栽培農産物。(私は耳慣れませんでしたね)
その農産物が生産された地域の慣行レベルに比べて、
化学合成農薬と化学肥料の双方を
50%以上減らして栽培された農産物。

というように定義されています。

まず驚いたのが、
有機農産物の認証は畑に与えられるという点です。
ということは、
その畑の一部にでも農薬や化学肥料を使っていたら、
直接には使っていない農産物も有機農産物にはならないということですね。
yuuki.jpg
このマークがあれば有機栽培!!

そして特別栽培農産物というのは、
以前区分されていた
無農薬栽培農産物、無化学肥料農産物、減農薬栽培農産物、減化学肥料農産物
の名称を2004年の新表示ガイドラインで統一したものということです。

今現在有機農産物は注目されてはいるものの、
生産にかかる手間、収穫量を計画しにくいなどの点から、
有機農産物のマークがついているのは生産された農産物の1%しかない、
とするデータもあり、
食品安全性の問題が注目されだし、
ようやく少しずつ始まってきてきているというのが現状のようです。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

13:32  |  農業豆知識  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/18-94c77b05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。