04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

モグラ被害?

2009.12.20 (Sun)

先日畑に行ってみたらビックリ

前回は全くなかったのに見てみたらモグラの穴がびっしり!!
IMG_2195.jpg

ピーマン、スイカが植えてあったところにモグラの穴がこんなにたくさん

次に通路付近の画像
IMG_2194.jpg

通路のところにはほぼ穴は無いようです。
やはり通路付近は土が硬いので掘るのも大変なのでしょうかね。


で、なぜモグラが大量発生したのか!?

少しモグラについて調べてみると、どうやらモグラは肉食で野菜などを食べることは無いようです。
それなら野菜に被害はあまりないかな…と思ったが完全に無いわけではなく、モグラが掘っている際に地中の野菜をひっかいてしまったり、根を切ってしまうことはあるとのこと。

モグラ対策道具などもあるらしく、このような被害がひどい場合は導入も考えなければなりませんが…


しかしモグラがいるということはいい土である証拠です。
モグラは主にミミズを主食とするらしいのですが、ミミズがいる土はいい土。
ということはモグラが発生したということは、そこはいい土だったということになりますね。


なぜミミズがいるといい土かというと、ミミズは栄養がたっぷりの土のところにしか住みません。
さらに、ミミズは土を食べ、そこに含まれる有機物や微生物、小動物を消化吸収した上で粒状の糞として排泄します。
それによって、植物の生育に適した団粒構造の形成に大きな役割を果たしているのです!


そのため農業では一般に益虫として扱われ土壌改良のために利用されることも多くあります。
また、ミミズは1日あたり体重の半分から同量程度の餌を摂取し、その糞が良質な肥料や土壌改良剤として利用できるため、積極的に生ごみ等の有機物をミミズの餌として与え、その糞を肥料として利用するミミズ堆肥化という手法まであるくらいです。

このようにミミズというのは農業においては大活躍な生き物なんです!
なのでミミズがいる土はいい土だと言われるわけですね。

そしてそのミミズを食べるモグラ
そこがいい土地であったことの証拠です。

でもやはりたくさん食べられたら困りますがね(笑)


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:01  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/175-cdd74d58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。