09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

栽培が楽な野菜

2009.12.14 (Mon)

前回の記事でネギの栽培について書きましたが、野菜ひとつとっても栽培に手間がかかるもの、ほとんど手間のかからないものとあります。

品種などによっても変化は出てくるでしょうが、私たちが半年間やってきた中でもずいぶんと苦労したものから、ほとんど放置していたものなどもあります。
そこで私たちの野菜栽培で手間がかかったもの、かからなかったものをリストアップしてみました。


①栽培に手間がかかったもの
トマト、ミニトマト、スイカ、キャベツ、ブロッコリー


②栽培に手間がかからなかったもの
ジャガイモ、大根、オクラ、ズッキーニ、枝豆、大葉、ネギ
ゴボウ、ニンジン、サツマイモ、サトイモ、スイスチャード


まず①ですが、トマトとミニトマトはかなりの手間が必要になってきます。
わき芽かき、誘引というのは週に1回くらいはしないといけないため、栽培期間中は毎週必ず手を掛けなければなりません。

またスイカは人工授粉に手間がかかります。
朝の早い時間に人工的に受粉させないといけないため、朝から作業出来なければなりません。
またかなりの花が咲くので、1回の作業にもかなりの時間をとられてしまいます。

そしてキャベツ、ブロッコリーというのは害虫駆除が大変です。
ネットや農薬を使っても全く害虫が付かないと言う事はほぼないと思います。
見つけるたびに害虫の駆除。一つの株に5,6匹いることもあるのでしっかり見ていなければなりません。



次に②の手間がかからなかった野菜に関してです。
ジャガイモ、大根、オクラ、ズッキーニ、枝豆、大葉、ゴボウ、ニンジン、サトイモ、スイスチャード
これらの野菜は栽培中ほぼ手をかけていません。
追肥などをやったものもありますが、基本的には放置していても出来ていたものです。
ゴボウに関しては栽培自体は楽でしたが、収穫の際にかなり苦労しましたが…

ネギは土寄せ、サツマイモはツル返しをしましたが、この2つもその他にはほぼ作業はしていません。



このように手間がかかるもの、かからないものを上げましたが、手間をかければ必ずいいものが出来るとも限りません。

私たちの場合は、一番手間をかけたのはトマトですが、形も良いものが出来ず収穫数はかなり少なかったのですが、全く手をかけていないサトイモなどは美味しく大好評でした。
家庭菜園やベランダ菜園などに興味がある方は、自分が栽培に掛けられる時間などを考えて、自分にあった野菜を作るのが一番だと思います。

美味しい野菜が食べたい、生活費を少しでも抑えたい、栽培過程を楽しみたい
家庭菜園を始める理由は人それぞれでしょうが、自分にあった野菜・栽培というのも考えてみると良いかもしれません。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:13  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/171-70a10e29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。