09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ネギを栽培していたんです②

2009.12.13 (Sun)

昨日に続きましてネギ記事です!

前回は10月にしたネギの土寄せまでを紹介しましたので、今回はそれ以降の内容になります。
まずこちらの写真が11月時点でのネギの様子です。
200911051111003.jpg
後は収穫するだけの状態のネギたちです。

そしてこちらが12月時点での様子です。
200912011445000.jpg
一つの苗から分化しているのがわかります!
200912011445001.jpg
こちらが上からの写真です。こちらのほうが分化の様子が良くわかりますね。
このネギは分化して本数の増えていくタイプのネギですので、最初は本数の少なかった苗も、成長していくにつれてどんどん本数が増えていきます!

そしてこちらが12月頭に収穫した収穫直後のネギの画像です。
IMG_2159.jpg
ただ引き抜くわけですが、正直ネギが何本になっているかは抜いてみないとわかりません。。。
たとえば上の写真の一番右のネギは、抜いてみたらすごい太い1本でした。このような1本で太いタイプのネギはよく観てみると中で2本に分かれていたりします。
逆に写真の左から2番目のネギは本数は多かったのですが、1本がとても細かったです。

そして袋詰めされたネギです。
P1000142.jpg
外側をはいで、洗うとスーパーで見るような真っ白なネギになります。

と言うことでネギを収穫までを観てきましたが、ネギを栽培した感想としては栽培にはあまり手間がかからないということです。このブログで紹介するの忘れてしまっていたように、あまり苦労したという記憶はありません。おそらく小規模だからだと思います。

実際新規就農を薦める本などでもネギの栽培は儲かるといったようなことが書かれています。
しかし、それは栽培に手間がかからないので人件費がかからないよ、ということなのだと思うのですが、大量に栽培する場合には土寄せは苦労するだろうなとか、ネギは収穫してからが結構手間かかるよなとか、また出荷するとなるとネギサイズのダンボールを用意するのかなど、実際に小規模でもやってみると、やはり本に書いてある内容とは結構感覚が違います。

もし大規模でネギ栽培したらまた栽培方法も変わってくると思うので(機械化、品種により)確かなことはわかりませんが、現状の農業ではどの野菜を栽培するにしても農業で楽は出来ないというのが今のところの感想です。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:11  |  ネギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/170-3de3fab7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。