09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ネギを栽培していたんです①

2009.12.12 (Sat)

最近畑ではおいしいネギが取れます。小ぶりなのですが、新鮮さのためか切って少しおいておくだけで中から水が出てきます!

しかしこのブログを始めて早いもので8ヶ月がたとうとしていますが、重大なことに気がつきました。
ネギの記事がほとんどないことです。。。
正直ネギは成長の変化も少なく、する作業も周辺の雑草処理と、数回の土寄せだけなので怠けてました。ごめんなさい。

ということで!今回はネギ特集で行きます!!
ネギの変化を時系列で追ってみたいと思います。

まず畑作業にも慣れていなかった6月のころのネギです。
6月
今こうしてみてみるとまだ小さかったんですね!(笑)
藁をいただいて引いたときの写真です。

最初に植えた画像がないじゃないか!!と思った方もいるかもしれませんが、実はこのネギは農家の方が去年の収穫であまったものを植えといてくれたものなのです。なので初めて畑に行った時にはすでに植えられていましたので写真はないのです。このネギは最初1本で植えたものがどんどん分かれて本数が増えていくタイプのネギだそうでして、1本から3~7本収穫できるという、なんとなくお得感のある品種です(笑)

こちらが10月の写真です!6月の次に写真に残していたのは10月でした。。。
200910091559000.jpg
こちらの写真はネギの土寄せをやった後の写真です。
ネギの栽培は白い部分をより長くするために、大きくなってきたら土を寄せます。土寄せをするとネギは地中部分の白いところを伸ばすんです。この土寄せの作業を私たちは二回しました。
この写真は二回目の際の写真です。

1枚目の写真では藁がひいてありましたが、1回目の土寄せの際に藁の上にそのまま土をかぶせてしまいます。なぜかといいますと、土をかぶせると当然酸素は届きにくくなりますよね。ネギは酸素を必要とする野菜のため、あえてひいた藁の上から土をかぶせることで、酸素が届きやすいようにするんです。

ちなみに私たちは2回の土寄せの際に一緒に追肥(肥料を上げること)をしました。化成肥料をぱらぱらと撒き、その上に土寄せといった感じです。

そして続いては・・・また次回!!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:26  |  ネギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/169-f77bd041

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。