04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

割れるキャベツ

2009.12.05 (Sat)

うまく栽培できたキャベツなのですが
やはりキャベツはでかい。
千切りにしたり浅漬けにしたりお好み焼きにしたりと使っても使っても減らない。
この季節、白菜やキャベツという大きくて食べ応えがあるものが多く取れます。

普通に取れる分には嬉しい限りなのですが、量が多いと処理をするのが難しくなります。
オフィスでの即売会や、自宅でも毎日キャベツを食べているのですが・・・


そして収穫が遅れてしまったキャベツがどうなってしまうかというと・・・
200912011441000.jpg200912011441001.jpg
このように割れてしまいます。

キャベツが結球するときには、外側の葉から丸くなり、その内側にどんどん新しい葉が出来てきます。
そのためキャベツの大きさは、最初に外側の葉が丸くなった段階でほとんど決まってしまうのです。

それなのに収穫が遅れてしまうと、内側にどんどん新しい葉ができ、最後には外側の葉を突き破るほどになるわけですね。

キャベツの収穫をする際は大きさで見るのではなく、中にどれだけ詰まっているか、硬さを見て収穫するのがいいようです。


ちなみに我が家ではキャベツ焼きが大好評です(笑)
無題



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:58  |  キャベツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/162-6f8c6e3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。