07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

野菜の計画的栽培

2009.12.01 (Tue)

今日から早いものでもう12月ですね。
私たちが畑を始めてからもう半年以上がたちました。

当初は当然栽培スケジュールを立てて栽培をスタートしました。
しかし天候に大きく左右される農作業は当然予想通りには行ってません。

特に!!
秋冬の野菜にはそのシビアさを体感しています。
最近このブログでお伝えしていますとおり、白菜、カリフラワー、ほうれん草の栽培、収穫が遅れております。。。
下の写真が2週間前の写真です。左から白菜、カリフラワー、ほうれん草です。
200911191117000.jpg200911191209000.jpg200911191210000.jpg
その記事はこちらです→白菜の記事
                カリフラワーの記事

またブロッコリーに関しても、何とか栽培は収穫は出来たものの、予定していたよりはかなり少ない収穫量になっており、収穫できるブロッコリーの大きさも小さいですし、収穫時期も予定よりも遅かったです。

これが11月上旬のブロッコリーの写真です。
200910281008000.jpg
最近のブロッコリーに関してはこちら→ブロッコリー記事

そこで資材購入でいつもお世話になっている園芸センターの方に聞いてみました。
「何で収穫が遅れてるんですかね?というかカリフラワーは年内に収穫できるんですか?」と。
そうしたら驚きの答えが返ってきました。

「秋、冬の野菜は畑に植える時期(定植)が1日遅れると1週間は収穫が遅れるし、しかもこの冬の入り口に収穫する野菜は9/10までに畑に移さないといけないよ」

…そうだったんですね。
とりあえずいつ畑に植えたのか調べてみると、畑に定植したのは…9/15でした。。。
5日の遅れ。ということは5週間の遅れ?…。
ほうれん草に関してはさらに遅い時期に植えたものもあります。

ブロッコリーは8/3に畑に植え替えていました。
しかし一部のカリフラワーは8/21に畑へ植え替えていますが、それでもカリフラワーは収穫できていないし。。。
計画的に栽培するのは難しい。


計画栽培といえば最近は植物工場が注目されています!新聞の記事でも良く見かけます。
先日の農業イベントでもセミナー公演のテーマになっていました。各企業さんも植物工場に関連した企業さんが多く出展なさっていました。
IMG_2150.jpg

セミナーでは某大学の某教授が詳しく説明してくださっていましたが、現在の植物工場はまだ発展途上の段階にあり、
次のステップに進むには、
①植物工場用の品種の開発、②工場設備の技術の向上、③栽培のエキスパートの育成といった必要があるそうです。
そしてその教授の試算では、目指すグラム当たりの業務加工用価格は0.6円だそうです。

まだまだ野菜の計画的栽培は難しそうです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

11:08  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/158-0479babb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。