09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

白菜の結球

2009.11.04 (Wed)

白菜を植えてから約70日

大分大きくなってきました。
200910281009002.jpg

しかしこれもかなり成長が遅れています。
私たちが買った種は早期種で、種を蒔いてから約65日で収穫できるというものだったのですが、すでに65日を過ぎ、やっと結球が始まったのかな?という状況です。

やはり肥料などの問題があるのでしょうか?
土に関しては最初に牛糞を畑全体に入れているだけなので、野菜ごとの土作りというのは行っていません。
その影響なのか・・・
基本的に私たちの畑の野菜はほとんどが収穫予定よりも遅い収穫となっています。

それでも収穫できれば嬉しいのですが、販売や、次に植えるものなど考えたりしている農家に関しては予定通りに収穫できないというのはかなりの痛手になりそうですね。


すでに予定を5日過ぎてますが、10日遅れくらいには収穫始めたいところです。
ちなみに現在の結球の様子を上から取るとこのような感じです。
200910281009001.jpg
白菜の生長の過程を見たのは初めてですが、キャベツとは違った結球の仕方に見えますね。
キャベツは内側から結球していったような印象だったのですが、白菜は外の葉がどんどん中にいっているような印象です。

ちなみに白菜というのは、うまく栽培しないとなかなか結球しない野菜です。
種蒔きの時期が悪かったり、肥料が足りなかったりすると、結球することなく収穫を迎えることもあるそうです。
味に関しては変わりはないのだそうですが、結球しない分虫に食べられやすかったりはするそうです。
結球してしまえば中のほうには簡単に虫も入れませんからね。
しかし、実際に販売している農家にとっては結球しないというのは大問題ですね。
もはや売り物になりませんし・・・

ちなみに白菜を紐などで縛っている方もいますが、あれは結球させるためじゃなく、冬の寒さに耐えさせるためにやっているそうです。
この紐で縛るという作業自体も大変そうですが、タイミングが非常に重要とのことです。
早すぎる時期に行うと、中の結球部分に害虫が残っていた場合、中は完全に害虫の住処になってしまいます。
かといって遅すぎると手遅れに・・・
少し寒くなって、害虫も減ってきたタイミングで行わないといけないですね。
初霜が降りてから少ししたくらいに行うのがベストとのことです。

この季節、鍋などに欠かせない白菜ですが、栽培している農家はとても大変なのですね。
私たちも無事美味しい白菜を採れるように頑張ります!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

11:02  |  白菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/129-4c0b390b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。