10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミニトマトの立ち枯らせ

2009.10.19 (Mon)

この間の台風で引導を渡されてしまったミニトマトですが、
長いことお世話になった苗を処理するための作業を始めました。
ミニトマトの処理の手順としては、
苗の立ち枯らせ→支柱・誘引の撤去→廃棄
の順です。

トマトのときは手順が異なりました。トマトはどのような手順かというと、
支柱・誘引の撤去→苗を抜く→放置し乾燥→廃棄
このような手順で実行しました。
しかしこのトマトの支柱・誘引の撤去を先にやったことがとても手間となり、
時間をかけてしまいました。
そこで今回は先に枯らしてしまう方法を選びました。
放置、乾燥の手順も1つ減っていますので。

どのように枯らすかといいますと茎の下のほうを切ってしまいます。
後は苗が枯れて乾燥していくのを待つだけです。
苗の処理を始める前の写真です。
P1000220.jpg
処理する前からかなり枯れてきていますが・・・
これを促進するために茎の下のほうを切ります。

こちらが切ったアップの写真です。
P1000221.jpg
わかりにくいですが、
誘引されている白い紐の下のほうを切ってあります。
ちなみに周りに落ちているオレンジのものはミニトマトの乾燥したものです。

これからも春から夏にかけてお世話になった野菜の苗をどんどん整理していきます。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:23  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aimnext.blog58.fc2.com/tb.php/112-23584437

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。