スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トウモロコシのたぬき?対策

2010.07.31 (Sat)

一昨日の記事でまさかのトウモロコシの被害が起きたことを紹介しました。

IMG_3973.jpg

犯人はたぬき?あるいはハクビシン?
通りすがりの人はたぬきと言っていましたが、お世話になっている農家さんからはハクビシンだという意見が。

このままではいけません!
対策がないか調べました!


やはりまず出てきたのは物理的防除です。
つまり物理的に近づけなくするということです。
畑の周りをテグスで囲うとか、ネットで囲うとか、あるいは柵を立ててしまうとか。

テグスは鳥類には効いたことがありますが、たぬきやハクビシンでは効き目は期待できません。
またネットと柵を作るのは、値段が高い!!
とてもじゃないがそんなことはできません。
しかもネットや柵ではくぐったりなんだりで入ってきてしまうこともあるそうです。

他にも電気の通った柵を設置する等の方法がありますが、私たちにとっては現実的ではありません。
また狼のオシッコを撒くという方法もあるそうです。。。
…気が進みません笑


そんな中で見つけた方法は新聞紙です!!

トウモロコシの実に新聞紙を巻きつけるとインクの臭いを嫌ってハクビシンが寄ってこないそうです!
たぬきには?という疑問はありますが、とにかく何でも良いから対策が必要です。


また新聞は野菜の保存にも有効で、結構野菜と縁の深いアイテムの一つではあるのですが、先日種屋さんに買い物に行った際、面白いものを教えてもらいました。

新聞紙を畑に敷くと雑草が生えてこなくなるそうです!!
どうやら新聞紙を敷いた上から水をかけるのだそうです。
この方法が効くのであれば是非導入したいですね。


とにかく早く新聞紙対策を施してみます。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:26  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。