スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今年チャレンジしているコンパニオンプランツ

2010.06.30 (Wed)

最近は各野菜からコンパニオンプランツを実験しているものを紹介していましたが、今日は野菜の植えつけが一段落しているこの時期に、今実験しているコンパニオンプランツをまとめてみたいと思います。

今トライしているコンパニオンプランツは夏野菜に対して行っています。
ジャガイモ、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、ズッキーニ、トウモロコシ、
です。
すべて、先に夏野菜が植わっているところに後からコンパニオンプランツになる野菜を植えました。
出来れば同時期に植えつけしたかったのですが、成長のタイミングが合いませんでした。


ジャガイモ+インゲン
株と株の間に植えました。
IMG_3517.jpg
挑戦している中で、2つの野菜の植え付け時期に一番差があります。
効果が出ているのかは細かく検討しないとまだわかりません。

トマト+パセリ
1つの畝にトマトが2列あるので、その2列の間に植えました。
なのでパセリは基本的に日陰なのですが、それでもちゃんと大きくなってきています。
DSCF7066.jpg
植え付け時の写真です。

ナス+大葉
株と株の間に植えました。
今後大きく成長した際にはぶつかってしまうのではといった感じです。
IMG_3508.jpg
ナスの成長が遅い割には、後から植えたシソがかなり大きくなっています。

キュウリ+パセリ
こちらも株と株の間です。
DSCF7514.jpg
ちなみに写真のトゲトゲのキュウリはシャキットという品種です。

ピーマン+枝豆
株と株の間に植えました。
しかし最近になってきて失敗なのではないかという感じが・・・。
こちらを見てください。
IMG_3505.jpg
支柱のところにピーマンが、その間に枝豆ですが、枝豆の方が全然大きくなり、ピーマンが成長してません。
この後成長したとしても葉がぶつかってしまいます。。。

ズッキーニ+バジル
こちらも株と株の間。
スペースは問題ないはずです。
DSCF7085.jpgIMG_3521.jpg
左がバジルの植え付け時、右は最近の少し成長したバジルです。

トウモロコシ+枝豆
こちらは一つの畝に三条(三列)で撒いています。
トウモロコシ2列に、枝豆1列です。トウモロコシの間に挟むのではなく、端の1列が枝豆です。
IMG_3501.jpg
2列アップ。左がトウモロコシ、右が枝豆です。
今のところは順調に育っています。


また、現状明らかな効果があったというものはありません。
コンパニオンをしていないパターンと細かく比較が必要です。
虫の食べられ具合、成長度合い、収穫量など。

見よう見まねでトライしているコンパニオンプランツですので、まだまだ至らないところだらけです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:53  |  農業日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。