スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カリフラワーの育苗

2009.08.21 (Fri)

カリフラワーの種を蒔いてから16日
ブロッコリーのときもそうでしたが、発芽率が低いようです・・・

下の画像が現在のカリフラワーの様子です。

IMGP1083.jpg

IMGP1086.jpg

やはりポットでやるより卵パックでやったほうが発芽率はいいようです。
土の量とかが関係してくるのでしょうか?

苗を育てるにはやはり毎日朝晩水をやるのが一番いいそうです。
私たちは週に2,3回しか畑には行かないため、毎日水をやるのは無理なのですが、朝来て水をあげただけでも、昼くらいには倒れていた苗が元気に上を向いていました。

やはり水の力というものは偉大なのですね!

早く定植したいところなのですが、まだまだ根が少ないので後1週間くらいは待ちます。
定植してから元気になるように!
大きくなるのが楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

11:00  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。