05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

空芯菜の花!!

2010.10.19 (Tue)

9月からの恵みの雨で収獲が順調だった空芯菜(エンサイ)。

先日もいつものように収獲をしていました。
IMG_7130.jpg

そうしたら空芯菜の間から朝顔のような花が見えています。

きっといつものように雑草が空芯菜の下から生えていて、その雑草が花を咲かせてしまったのだとう思い、引っこ抜こうとしました。

グイッ!

…??

花のある辺りを引っ張ったら空心菜の苗ごと持ち上がってしまいます。
きっと、空芯菜は茎が長く伸びていくものがあるので、それが雑草に絡まってしまっているんだろうと。

根元をかき分けてみてみました。

???

これ、空芯菜の花なんじゃない?

そうなんです!
なんと空芯菜の花が咲いていました!
初めての経験は、花が咲いただけでも盛り上がります!笑


こちらです。
IMG_7134.jpg
IMG_7133.jpg

キレイな花なんですね!!びっくりです。
しかも朝はきづかず、収獲を行っていた夕方に発見しました。
朝顔というより夕顔?

よくよく調べてみれば、空芯菜はヒルガオ科の植物で、さらに別名としてアサガオナという名も付いているとのこと。
再発見でした!


まだまだ収穫しているので、そんな最中まさか花が咲いているとは思っても見ませんでした。

このまま種を採取してみたいです。
言われてみれば空芯菜の種も、小学校の時に撒いた朝顔の種に似ていたかもしれません。
これは空芯菜の種です。
IMG_2845_20101019100523.jpg



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:12  |  エンサイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

空芯菜の気づき

2010.09.22 (Wed)

空芯菜は種まきをした5月の後半から、枯れてしまったものもありました。

ここまで栽培して確かなことは、空芯菜は水分を必要とするので、マルチングをするか、最低でも藁を敷いて、乾燥しないようにする必要があります。
しかし暑さには強い野菜なので、乾燥さえ気をつければ、今年のような酷暑と言われ、真夏日が70日以上もある環境でも問題ありません。


そんな酷暑を乗り切った株は、最近の雨の効果なのか、それとも季節が変わって害虫が減ったからなのか、ようやく期待していたような綺麗な大きな葉を付けています!
IMG_6039.jpg
これはワイドエンサイというより幅広の葉がつく品種です。
普通の品種だとこの半分くらいの太さのものになります。

株自体も元気になって葉が増え、大きく成長するようになり、本格的に収穫するようになりました。
IMG_6037.jpg


しかし、収穫し始めた当初から、調理して火を通したにも関わらず、とても硬い部分があり食べられたものではないというご意見をいただくことがありました。。。

確かに収獲しながら見ているとずいぶんと太くなってしまった茎があったり、茎が赤く変色してしまっている、かなりの長さに徒長しているものもありました。

IMG_6043.jpg

そこで色々調べたり、試した結果、茎の下の方は硬くなってしまっている茎が多いことがわかりました。
またわき芽をなんども収穫した茎はやはり硬くなってしまっています。


よって、食べやすいのは茎の先の方のやわからい部分ということです。
IMG_6042.jpg

そして空芯菜は一度収穫しても、残った茎のわき芽があればそれが伸び、また収穫できます。
つまりわき芽を残すようにして収穫したほうが、後々の収穫量が多くなるということです。

わき芽とはコレです。

IMG_6041.jpg
横に伸びてる二本の上のほうがわき芽です。トマトと同じです。
コレより先を切って収穫すると、今度はこのわき芽がぐんぐん伸びてきます。


ただ一つ問題なのが、先の方だけを収穫した場合、収穫後すぐに葉がしおれてしまいます。
先の方だけを収穫したほうが、葉も柔らかいし、わき芽も残せるのですが、鮮度を保ちにくいようです。
スーパーでまれに見かける空芯菜は、そのために長めの茎なのかもしれませんね。


今後何か良い対処法がないか継続して調べていきます。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  エンサイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

空芯菜から白い液体

2010.08.26 (Thu)

空芯菜はこの暑さの中でもめげることなく頑張っています。
さすが熱帯気候の植物だけのことはあります。

当初は水分不足のためか生育が悪く心配していましたが、最近は少量ですがコンスタントに収穫できるようになってきました。
夏の貴重な葉物野菜としてまだまだガンバッテ欲しいです。


ただエンサイを素手で収穫しているといつも気になることがありました。
手がベタベタするんです!
茎の切り口を触っていた辺りだけがベタベタし、ただ葉っぱを触っているだけならベタベタにはなりません。

しかも、そのベタベタが意外と頑固で、しかも茶色い色がついてしまいます!
ベタベタは石鹸で洗えば落ちますが、茶色い色はなかなか落ちないんです。。。


そして最近そのベタベタの原因がわかりました。
収穫し終わった直後ふと見たら指に白い液体が付着しています。

なんじゃこりゃと思い何気なく空芯菜の切り口を見てみると…

!!

原因はこの白い液体でした。

IMG_1590.jpg

わざと白い液体をつけてみるとその部分だけベタベタします。
こんな液体が空芯菜から出ているとはびっくりでした。

改めて空芯菜について調べてみたところ、とても高栄養価な植物なんですね!
栄養面で見ると、ほうれん草の4倍のカルシウム、5倍のビタミンA、1.8倍のビタミンB、2倍のビタミンC 食物繊維は3.5 倍で、ポリフェノールも含まれるらしいです。あくまで「らしい」です。

クセもないし美味しいですし、意外にマイナーなこの空芯菜、ブームは来ないのでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:46  |  エンサイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エンサイ初収穫?

2010.08.07 (Sat)

数日前にそろそろ収穫を行うと言ったエンサイ。
空芯菜などとも呼ばれ、夏が旬の葉物として人気の野菜です。

前回の記事でも書いたように、ここにきて一気に成長しているように感じます。
IMG_4137.jpg

多少虫に食われたようなあともありますが、ここまで大きくなればわき芽を収穫してもいい頃でしょう。
早速試し採りです。
IMG_4141.jpg

このように素手でもすんなり取れてしまいます。
さて、この野菜。なぜ空芯菜と言われるのかと言うと…

IMG_4142.jpg
芯が空洞になっているのです!
まさに空芯菜。その名のとおりですね。


と、収穫できたと安心したのもつかの間。
数分後にとんでもない事になっていました。

なんと、1時間も経たないうちにシナシナになってしまっていたのです!

収穫後日の当たる所に置いていたからか…
それとも保存が難しい野菜なのか…

これではせっかく収穫してもその場で生で食べることしか出来ません。
早急に何か対策を打たなければいけません。
とりあえずは日が当たらないようにする、水に浸してみるこのようなことから試してみようと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  エンサイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エンサイの成長速度の理想は…

2010.08.02 (Mon)

色々な野菜を栽培していて、ブログの記事に全ての野菜が行き届いていない感も否めませんが、今日は半月ぶりにエンサイを紹介します。
エンサイの別名は空芯菜です。改めて説明しますと、中華料理やアジア系の料理で扱われます。


ずいぶん枯れてしまい、なかなか収獲に至れない空芯菜でしたが、最近少し変化が見られました。

わき芽?が伸びてきたのか、枝の数が増えました!
まず半月前。植え付けからほぼまる2ヶ月がたっています。
IMG_0484.jpg
か細い苗がひょろっと生えています。
空芯菜は次から次へと伸びてくる芽を収穫するものなのですが、芽が伸びてこずに収穫できずにいました。
コレを収穫する勇気は出ず。収穫したら終わってしまいそうです。。。

それから1週間後。
IMG_3757.jpg
バッタ様が。。。
またしてもバッタ様が。。。
バッタは何でも食べるんですね。雑食この上ない。
当畑では、シソ、エンサイ、枝豆の葉を餌として上納しています。


それからさらに1週間後の様子です。植えつけから約2ヶ月と2週間。
IMG_3912.jpg

2週間前とはずいぶん違い、成長しています。
茎元のアップです。
IMG_3913.jpg
明らかにわき芽が伸びてきています!
そろそろいい加減収穫してみようと思います。


しかし、この成長速度は本来の期待されるエンサイとしてはどうなのか。
種袋の裏の栽培予定表ではとっくに収獲が始まっているはず。。

そこで先日市民農園を視察に行きました!
畑と同じ地域の市民農園です。

そこでエンサイ?らしきものを発見しました。
私たちの畑のエンサイとは大違いなので、信じがたい光景でした。


市民農園は管理の方に許可を貰っているので、見学させていただけました。
さすがにどなたが栽培しているかわからない物を写真に収めることはしなかったので、この場で比較はできませんが、そのエンサイの株は収穫しきれない様子でした。。。

何を誤ったのか。
やはり窒素不足が大きく関わったのか、水不足が関わったのか。

是非リベンジしたいですが、1年後にしかそのチャンスは巡ってきません。。。
野菜栽培は難しいです。。。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:12  |  エンサイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。