05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

いろんなキュウリ

2010.09.02 (Thu)

もう撤去してしまったキュウリですが、過去の写真を見てみると面白い形や模様をしたキュウリがたくさん出てきました。
面白いものをいくつか見てみましょう。

まずはコチラ
IMG_0667.jpg

少し真ん中がぶっとくて曲がったキュウリです。
ところどころ綺麗に食べられています。
また大きく青虫の用なものに食べられた穴が1つ。


全体的に食べられるのもいやですが、一部を徐々に食べられてしまうのも見た目上美味しそうは見えませんね…。


次はコチラ
IMG_0960.jpg

何かが這ったような跡に見えます。
何とも不思議な模様。

害虫被害とはいえ、面白い模様だとなんだか許しちゃいそうになりますね。


お次はコチラ
IMG_1058.jpg

外側全てを食べられたキュウリです。
もはや何かもわからない状態。
さすがにこれは食べる気にはなりませんね…。
ちなみにこの原因はこいつ。
IMG_1060.jpg

宿敵ウリハムシです。
アルミホイル効果で一時期いなくなったウリハムシですが、夏野菜が終わりに近づくにつれて、また勢いをまして飛び交ってしまいました。
去年今年とウリハムシには苦戦しまくりです。

栽培終わった野菜も植え付けから終了までもう1度画像を見なおしてみると面白い発見が色々あります。
収穫ペースが間に合わず、大量のキュウリを捨ててしまいましたが、見ているとまた再チャレンジしたくはなりますね・・・。
まだまだ今年の野菜はたくさんあるので、面白い発見があったら公開していこうと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  キュウリ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キュウリを撤去しました

2010.08.29 (Sun)

ピーク時は成長の速さの余り収獲が追いつかず巨大化してしまい、最近は栄養のせいなのかかなりの奇形キュウリしかできなくなっていたキュウリ。

思ったような栽培は出来ませんでしたが、この夏の栽培を終了しました。

IMG_5115.jpg
終了した理由は以下のようです。
1、まず収獲物の質の低下
2、収穫量が激減している
3、苗自体が枯れてきている
4、ウリハムシ第2波の影響で実も葉もボロボロ


理由の上3つがそもそもの理由ですが、4番目のウリハムシが追い打ちをかけました。


そしてキュウリは支柱に誘引して立ち上がらしてしたので、それをいかに簡単に片付けるか。

一つは根が張っている緑の状態で撤去するのではなく、まず苗の下の方で根と切り離してしまい、立ち枯れらしてしまう方法です。
IMG_5112.jpg IMG_5113.jpg IMG_5114.jpg

根を切り離して2週間もを置けば、枯れて乾燥し、手で簡単に茎が折れるようになりますし、重さも軽くなります。
IMG_5100.jpg

IMG_5102.jpg IMG_5108.jpg


もう一つ栽培スタート時から取り組んでいたことがあります。
それは誘引する紐の種類です。
というは、誘引紐にビニール製の物を使うと、外した紐を全て回収する必要があります。
しかし、麻の紐などを使っていると、畑に入れてしまっても自然に分解されるので、とったものをそのまま下に放置することができます。
IMG_5103.jpg IMG_5104.jpg IMG_5107.jpg
たいしたことないように見えますが、風で飛んでしまうし、頑張って誘引した分回収しなきゃいけないので、結構面倒くさいんです。


と、この過程を経て綺麗サッパリしました。
IMG_5109_20100827123349.jpg

キュウリさんお疲れ様でした。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:37  |  キュウリ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キュウリの収獲~終盤戦?

2010.07.27 (Tue)

毎日更新していると、何を更新したかを把握するのが大変です。
そこで過去に書かれた記事をカテゴリから確認してみると、キュウリの記事がずいぶん書かれていませんでした。。。
実はキュウリの記事は以前も同じようなことがあったんです。

畑に行くたびに収穫しているキュウリなのですが、それでも忘れられちゃうのはキュウリって目立たないからですかね?

ずいぶん長いこと放置だったので、前回の記事から一気に最近までを見ていきます。
6月24日
DSCF7230.jpg
DSCF7539.jpg
かなり曲がったものの収獲が多くなってしまっています。
また成長がかなり早いので、こまめに収穫しないとすぐにすごい大きさになってしまいます。
私たちのような状況(頻繁には畑に行けない状況)では栽培が難しい野菜と言えそうです。

6月29日
IMG_0582.jpg
IMG_3489.jpg
そんな中シャキットというこの写真の品種だけは比較的まっすぐに成長し、味も好評です。
全部この品種にすればよかったというくらい綺麗に育っています。


7月15日です。
IMG_3828.jpg
IMG_3833.jpg
苗の成長は進んでいるようですが、下の写真のように突然完全に枯れてしまった株が出ています。。。
また収穫量も少しずつ減ってきています。
キュウリもいよいよ終盤なのかもしれません。早いものですね。

本来ならもっと背が大きくなるはずのキュウリですが、やはり土が悪かったのか成長が悪いです。
曲がったキュウリが多くなってしまったり、尻すぼみのキュウリが多くなってしまう原因も吸収する養分に原因があるといいます。
規格外のキュウリが多くなってしまっている私たちの畑は、それだけ栄養バランスの悪い畑ということが言えるのかもしれません。


キュウリにはあと1ヶ月弱はまだガンバッテ欲しいです!!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:38  |  キュウリ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

キュウリが出来てきました

2010.06.19 (Sat)

定植の様子を書き忘れたり虫にやられてしまったりと、最先不安なキュウリでしたが、かなり大きくなってきました。
(定植時のキュウリはコチラから)

ウリハムシ、アブラムシの被害を受けていたキュウリですが、結局特に対策も出来ずにこの時期になりました。
被害に関してはズッキーニが一番ひどく、応急処置でアルミホイルを敷いていたのですが、キュウリに関してはその後そこまで酷い被害には合わなかったのですが、無事に大きく育ったようです。
現在のキュウリの画像がこちらです。
DSCF6777.jpg

ここまで大きくなると、ウリハムシなどに葉を食べられても成長速度の方が早いため大した問題にはならないでしょう。
しかし怖いのはウリハムシの幼虫。
幼虫は根を食害してしまいます。

いくら成長しても根がやられてしまえば養分を吸うことができなくなり、たちまち萎れて枯れてしまう場合もあります。
元気に育っているからとはいえ、何か対策を考える必要がありますね。


そしてもう1つの問題。
予想以上にキュウリの成長が早い!

先週も畑で小さなキュウリを2,3個取ったのですが、1週間経ってしまうと…
DSCF6783.jpg

大きな実が
DSCF6780.jpg

たくさん
DSCF6691.jpg

既に1苗から3,4本採れるものまでありました。
私たちが畑作業を行うのは基本的に週に1,2回。
この頻度でちゃんとキュウリを収穫しきれるかが重要になってきそうです。

そして後1つの問題が
下の画像が今回収穫したキュウリの一部になります。
DSCF7116.jpg

半数以上が曲がってしまっています。
まっすぐなキュウリも曲がっているキュウリも味にちがいはありませんが、やはり真っ直ぐの方が見栄えもいいですよね。
キュウリは水や光、養分などに敏感で、不足してしまうとすぐ曲がってしまいます。
また、支柱に当たったり、茎に当たったりするだけでも曲がって育ってしまうのです。


真っ直ぐ育てるというのはかなり難しそうですね。
ですがこちらも何か対策を考えて綺麗なキュウリを採りたいものです。

これからさらに暑くなり、その他の野菜もどんどん大きくなります。
梅雨で余り作業も出来ない時期ですが、しっかりと栽培をしていきたいです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  キュウリ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

キュウリの定植~虫被害

2010.05.21 (Fri)

最近は色々な野菜を育てています。
そして今日はキュウリが虫の被害にあっていて、こんな対策を考えていますということを書こうと思ったのですが。。。

なんとキュウリの定植の様子をアップしていませんでした!!
ごめんねキュウリちゃん…

本日はキュウリの定植の様子から、現在の虫被害までを御覧に入れます。

キュウリを最初に畑に植えつけたのは4月30日です。
その後、GW明けの5月10日に時期を少しずらしてまた植え付け(定植)しました。

いつも通り、苗は種屋さんがやっている園芸センターで購入しました。

キュウリは3品種を購入しました。
どれも蔓を上につたわして栽培する品種です。
地這いキュウリは場所を使うので今回はチョイスしませんでした。
左から、夏すずみ、シャープ301、夏秋節成です。
DSCF0336.jpgDSCF0341.jpgDSCF0345.jpg
成長度合いに差はあるものの目立った違いは感じませんね。

今回はボリュームがあるのでサクサク行きます。
夏野菜おなじみの植え付けの流れです。
1、畝を立てます
 畝立ての様子はこちらの記事を御覧下さい→畝の立て方

2、植えるべきところに支柱を立てます
DSCF0548.jpg
 株の間隔は55センチで植えました。

3、その支柱の元を植え付けのために掘ります
DSCF0553.jpgDSCF0554.jpg

4、移植を実行します
DSCF0555.jpg

5、土をかぶせます、水を上げます
DSCF0562.jpg

6、最後に元肥替わりに化成肥料を上げました
DSCF0565.jpgDSCF0566.jpg

完了です!


そして今週の火曜日、18日に畑にて確認したところ、困った事態になっていました。
去年も問題になった害虫です。
一概に害だといってしまうのは良くないかもしれません。
彼らも懸命に生きているだけのことです。
私たちが使っている化学肥料が呼び寄せるのかもしれません。
けど!だけど!(笑)

その名もアブラムシとウリハムシです!!

去年の彼らの功績は以下です。
アブラムシ:秋に大量発生し、ブロッコリーの苗に大打撃を与えた
ウリハムシ:5月~6月にかけて大量発生し、かぼちゃの苗をほぼ全滅させた

見事な功績です。

今はこんな状態になっています。
IMG_2743.jpgIMG_2744.jpgIMG_2745.jpg
IMG_2747.jpgIMG_2746.jpgIMG_2749.jpg

由々しき事態です。。。

今年は彼らに活躍の場を与えるわけにはいけません!!
次回訪問時対策を考えています。
・農薬(デュプテレックス)
・草木灰を購入し、撒く
・アルミホイルを敷く(キラキラに弱いらしい)
・苗自体を何かで覆う
・ウリハムシ対策としてネギを探してきて苗の周りに敷き詰める

以上のどれかを実践します!
農薬は使いたくない!
と言っていて去年はかぼちゃをダメにしました…。
とりあえずアルミホイルは手軽にできます。
苗を覆うには調度良い袋をどこかで調達する必要があります。
ネギはスーパーで買わないと…。もったいなくてできません。

とりあえずアルミホイルは実践してみます。
状況次第では農薬も覚悟の上です。

キュウリがこんなことになってしまったのは、定植の様子をアップしていなかったせいでしょうか…



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:58  |  キュウリ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。